ニューヨークタイムズのベストセラーランキングで今年1月から1位を独走中! ブリッジブクス『ドッグマン』

全米人気No.1児童書『ドッグマン』1巻が、2019年4月24日(水)に発売。海外では「絵本と本のあいだ(ブリッジブックス)」として圧倒的な支持を得ており、ママの間では「最初の1冊はドッグマン」として定着しています。

同書はアメリカで6巻まで発売され、累計2,300万部を発行。最新の6巻は初版だけで500万部という桁外れの人気ぶりです。ニューヨークタイムズのベストセラーランキングでは、今年1月から「児童書シリーズ部門」の1位を独走中。あの『ハリーポッター』より上位と考えると、流行のレベルがわかるはず。

オールカラーのコミック形式で親しみやすく、無理なく物語を追えるのが特徴の1つ。240ページの厚い本がスイスイ読めるので、子どもにも自信がつきます。絵もセリフの文字も子どもが描いたような、とっても親近感を持ちやすいデザイン。さらにパラパラマンガや「似顔絵の描き方コーナー」など、ただ読むだけでなく「本で遊べる」工夫が満載です。

著者のデイブ・ピルキーさんは子どものころADHD・ディスレクシアでしたが、好きなマンガに打ち込んで才能を伸ばしたといいます。得意なことを伸ばした結果の好例として、子どもに努力の大切さを話すきっかけにもなりそう。

日本でも人気YouTuberがタイアップ動画を公開するなど、ブームの兆しを見せ始めている同書。子どもに初めての読み聞かせを考えているママへ、プレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

■『ドッグマン』
著者:デイブ・ピルキー
訳者:中井はるの
サイズ:A5判
ページ数:オールカラー240ページ
定価:1,250円+税
発売日:2019年4月24日(水)
出版社:飛鳥新社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。