本木雅弘「ちょっと色っぽい」 癒しのCM「こころの茶屋」に「太眉」篇登場

サントリー緑茶「伊右衛門」が、イモトアヤコさんを迎えた新TVCM「こころの茶屋 太眉」篇を2019年7月1日(月)から全国でオンエアしています。

TVCM「こころの茶屋」シリーズは、「こころにざわつきを抱えた現代人が伊右衛門夫妻の茶屋を訪れ、お茶を飲んでホッとこころを軽くする」というコンセプト。第4弾となる今回の「太眉」篇では、命がけの仕事をこなして活躍しているイモトさんにエールを送っていました。

CMでは命がけの仕事でざわついたこころを抱えたイモトさんが、緊張と驚きの面持ちで「本当にあるんだ、この茶屋…」とつぶやくシーンからスタート。伊右衛門夫妻の宮沢りえさんが優しいほほえみで茶屋の中へ迎え入れます。

伊右衛門夫妻がイモトさんの仕事について「不安やない?」と優しく問いかけると、「眠れない夜もあります。でも…いろんな人が背中を押してくれるから続くんだと思います」と返すイモトさん。今までの仕事をしみじみと振り返りながら話す彼女に、伊右衛門夫妻は「あんたはんの姿も、誰かの背中を押してはる」とエールを送りながら「伊右衛門」を差し出します。

イモトさんは差し出されたお茶を飲み、抹茶の甘みと伊右衛門夫妻からの言葉に包まれながら「…だといいな」とポツリ。最後は「背中を押してくれるか?」という声とともに、太眉姿に変身した本木雅弘さんが登場するというコミカルなオチもついています。

撮影の合間にトレードマークの眉毛について聞くと、なんと「30秒くらいで描いてる」と明かしたイモトさん。終始和やかな撮影で、監督やスタッフからも笑いがこぼれています。太眉を披露するシーンの撮影では直前まで本木さんの太眉姿を2人に見せず、目をつぶった状態でスタンバイ。太眉姿の本木さんを見た宮沢さんとイモトさんのリアルなリアクションが印象に残る現場となりました。

ここで、撮影後のインタビューをご紹介しましょう。

-CMに出演してみて、いかがでしたか
イモトさん:伊右衛門の「こころの茶屋」シリーズはずっと見てきたシリーズなので、すごく撮影を楽しみにしていました。実際のCM中にもある「本当にあるんだ…」というセリフが自然と出てくるくらい、ここに来られたことがすごく嬉しかったです。本当にタイムスリップしたかのような感覚で、自然と声もおしとやかになり、スッと話の中に入っていくことができて、自分でもびっくりしました。
宮沢さん:眉毛はおしとやかにならないんですね?
イモトさん:ここは強調させていただいて、声だけちょっとおしとやかにしました。
本木さん:イモトさんの声は落ち着いて聞いてみると、うっすら艶っぽくて、ちょっと色っぽいですよね?
イモトさん:こっちのパターンもいいですね。新たな自分を発見しました。

-(伊右衛門夫妻へ)イモトさんと共演されていかがでしたか
本木さん:躍動感だけじゃなくて、内面からでてくる女性らしさを感じることができて非常に光栄でした。また今回、太眉を経験させていただけて、お茶の世界に通ずる奥深さがありましたね。描いているうちに心境が落ち着いてくるというか、自信が湧いてくるというか…。
イモトさん:私は描くと気合がぐっと入ります。
本木さん:十数年続いている伊右衛門の世界で、こういう自分が登場するとは思っていませんでした。
イモトさん:すごくお似合いでした! よりキリッとしたイケメンになられていました。
宮沢さん:本木さんの太眉が馴染みすぎてて、意外と似合う! と思っちゃいました。イモトさんからはいつも驚きと感動をもらっていて…。イモトさんの代わりはいないし、唯一無二という言葉が言葉がぴったりだと思うので、身体を大事にしながらも、ぶっちぎってください。
イモトさん:ぶっちぎります!

様々な話題の人を癒してきた「こころの茶屋」。次に訪れるのはいったい誰になるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。