「面白ぇー!!!」「担当泣いとるー!!」尾田栄一郎が『ONE PIECE STAMPEDE』を大絶賛!

2019年8月9日(金)公開予定の映画『ONE PIECE STAMPEDE』について、原作者の尾田栄一郎が絶賛。元々楽しみにされていた映画だったが、「おだっちが認めたなら間違いない!」とさらに期待値を上げている。

これまでの発表によると、同作にはこれまで本編に登場した数々の人気キャラクターが登場。ルフィ率いる“麦わらの一味”はもちろんのこと、スモーカーやボルサリーノ(黄猿)、ミホーク、ハンコック、クロコダイル、サボ、ロブルッチ、バギーなど、海軍・海賊を問わずそうそうたる顔ぶれだ。同作ではそんな彼らが、海賊の海賊による海賊のための祭典「海賊万博」に集結。ファンからは早くも“ワンピース版アベンジャーズ”などと言われているが、一体どのような“狂乱”が巻き起こるのだろうか…。

TVアニメ放送20周年にふさわしい内容で期待は高まるばかりだが、先日同映画の公式Twitterは尾田の直筆コメントを公開。未完成版の映像を確認した彼は、「面白ぇー!!!」「うわー!!! スゲーのできてるー!!」「担当泣いとるー!!」と興奮気味に感想を綴っていた。

さらに尾田は「僕は言っときますが、自分の信頼は落としたくないので、つまらんものにはコメントしません。面白い時しか面白いという言葉は使いません」とも宣言。原作者から見ても本気で面白い作品だったようで、SNSなどでは「うおおおお! 早く見せてくれええええ!」「原作者の太鼓判きたな」「絶対面白いやつじゃん!」などと盛り上がっている。

コンセプトからして『ONE PIECE』ファンの夢を詰め込んだような同映画だが、完成版はどのような仕上がりになっているのか楽しみにしていよう。

⇒『ワンピース』最新巻を「U-NEXT」で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.