「キュアコスモがんばえー!」宇宙怪盗ブルーキャットの変身に大きいお友達が大興奮!

2019年6月23日(日)放送の『スター トゥインクルプリキュア』(テレビ朝日系)で、“宇宙怪盗ブルーキャット”が5人目のプリキュアに。また彼女の“本名”も判明し、大きいお友達からは「めっちゃ推すにゃん!」と歓喜の声が上がっている。

宇宙怪盗ブルーキャットは変化の能力を持っており、これまで“宇宙アイドルマオ”や“バケニャーン”といった様々な姿で登場。しかし“宇宙怪盗ブルーキャット”というのも仮の姿で、本名もわからない謎に満ちたキャラだった。今回の放送では、そんな彼女の正体が明らかに。彼女は“レインボー星人”というネコ型の種族で、石化された仲間たちを元に戻すために1人で頑張ってきたという。

主人公の星奈ひかるたちとは微妙な関係だったが、戦いの中で本心を語り距離が縮まった模様。終盤では敵キャラ“ノットレイダー”からひかるたちを守るため、“キュアコスモ”に変身した。この展開にSNSなどでは、「キュアコスモきちゃああああああ!」「変身バンクがめっちゃ可愛い!」「変身中の挿入歌がエモすぎて泣いた」「キュアコスモがんばえー! ぷいきゅあー!」と大盛り上がり。初変身でしっかりファンの心を掴んだようだ。

また公式サイトの第21話「次回予告」には、しれっと「ユニがキュアコスモに変身~!!」との記載が。こちらも大きな話題になり、「宇宙怪盗ブルーキャットの本名って“ユニ”っていうの?」「今後は“ユニちゃん”って呼んで推していきます」との声が寄せられている。

今後彼女はどう物語に絡んでくるのか、プリキュアになった“ユニ”の活躍に期待しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.