ジャンプ強さランキング!1位は意外にも『ゆらぎ荘』の冬空コガラシ!?

友情・努力・勝利を掲げる『週刊少年ジャンプ』では、熱い展開のバトル漫画が多い。巷でよく話題になる「どの作品のキャラが最強なのか?」問題について、最近意外なキャラを挙げる人が増えてきている。

まずネット上に多く上がるのは、『ワンピース』のルフィ。彼を推す人は「覇気の設定だけで大概の奴なら勝てるよね」「打撃無効は強いでしょ」など、超人的な設定が有利に働くと考えているようだ。

他には『僕のヒーローアカデミア』のオールマイトや、『ブラッククローバー』に登場するリヒトなどの名前が。しかしバトル漫画のキャラが上がる一方で、ラブコメ漫画である『ゆらぎ荘の幽奈さん』の主人公・冬空コガラシを推す人が続出している。

コガラシは「肉体派霊能力者」で、幽霊でも拳で殴れる能力の持ち主。霊媒体質のため幼い頃から様々な幽霊に憑りつかれ、その代わりに多くの技術を身につけた。しかしコガラシが最強だと言われる根拠は、ラブコメ漫画のキャラとは思えない驚異の身体能力だ。金属バットを握り潰したり島の全景が確認できる高度までジャンプするなど、コガラシは人間離れした動きが可能。“神”を名乗る敵キャラを拳でKOするなど、圧倒的な強さを見せつけたこともあった。

コガラシが最強と主張する人からは、「搦め手に弱いって設定も幽奈さんとの合体でナシになるから、もう手がつけられないだろ」「戸愚呂くらいならデコピンで倒せそう」「ワンパンマンとかドラゴンボールのキャラだよな。なんでラブコメ漫画にいるの?」といった意見も。

クロスオーバーがテーマの作品も増えてきた昨今。『ジャンプ』最強のキャラクターがわかる日は来るのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.