「クレヨンしんちゃん」に“ゆず”が登場! 「夏色」が演奏されゆずファン歓喜

2019年6月14日(金)放送の「クレヨンしんちゃん」に、ミュージシャン・ゆずの2人が“本人役”として登場。名曲「夏色」を披露し、「しんちゃんで夏色が聴けるなんて最高!」と話題になっている。

ライブのために埼玉へやってきたゆず。「お客さんに喜んでもらいたいね~」と意気揚々だったが、ライブで使う大事なタンバリンをどこかに落としてしまう。そんな困った2人と遭遇した「カスカベ防衛隊」一同。事情を知った風間君は「探すのを手伝ってあげようよ!」と提案し、「カスカベ防衛隊withゆず」はタンバリン探しをすることになった。

街中を探し回ったが、結局タンバリンはシロの嗅覚であっさり発見。タンバリンを再び手にしたゆずは、みんなの前で即興ライブを披露し始めた。曲は勿論「夏色」。サビ部分では、三輪車で坂道を下るカスカベ防衛隊一同が映されている。デレデレしているしんちゃんの後ろには、三輪車の狭いスペースに立つななこお姉さんが。「夏色」の歌詞のように、一同は夕日に向かって三輪車を走らせていた。

この日の放送を視聴したゆずファンからは、「しんちゃんバージョンの夏色最高!」「まさかクレしんで夏色が聴けるとは思わなかったわ」「久々にクレしん見たらゆずが出ていてびっくり」「パンパンパパパン頂きました」と興奮気味な声が上がっている。

放送の最後には2週連続で“ゆずマン”が登場するなど、まさに“ゆずずくし”の内容となった。ゆずファンにとっては、永久保存版の回となったことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.