歴代貞子役が意外と豪華! 貞子役は若手女優の登竜門?

ジャパニーズホラーの代名詞である『リング』シリーズ。貞子がテレビ画面から這い出てくる演出は、多くの人を震え上がらせた。今なお衰えない人気を誇り、今年5月にも映画最新作『貞子』が公開された同シリーズ。最近話題になっているのが、シリーズの象徴ともいえる少女・貞子の役を演じた“歴代貞子”の意外な豪華さだ。

映画『リング』でテレビから這い出てくる印象的なシーンを演じたのは、舞台女優の伊野尾理枝さん。映画で爆発的な人気を獲得した同シリーズは、続いてTVドラマ『リング~最終章~』を放送する。この連続ドラマで貞子役を演じたのは、薄幸な役柄が似合う木村多江さん。貞子の母・志津子と兼役に挑戦して注目を集め、その後何度も日本アカデミー賞を受賞する大女優になった。

また『リング』の続編である『らせん』のテレビドラマ版では、女優の矢田亜希子さんが貞子を怪演。さらに貞子誕生の秘密を描いた映画『リング0 バースデイ』では、仲間由紀恵さんが人間だったころの貞子役に抜擢されている。錚々たる面々が演じてきた貞子役は、いまや注目度抜群の国民的キャラクター。若手女優にとって貞子役は、登竜門なのかもしれない。

最新作『貞子』では貞子役のキャストが明らかにされていないが、物語のカギを握りそうな“謎の少女”が登場する。演じるのは映画初出演となる姫嶋ひめかさんで、オーディションでは制作陣一同の満場一致で選ばれた期待の新人だとか。“歴代貞子”に続いて次代のスターになれるのか、今後の活躍に注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.