「ボヘミアン・ラプソディ」の熱狂は続く! 「2019年4月度の視聴ランキング」で第1位を獲得

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

動画配信サービス「U-NEXT」が、2019年4月度の視聴ランキングTOP10を発表。社会現象を巻き起こした「ボヘミアン・ラプソディ」が、レンタル部門の第1位に輝きました。早速ランキングをご紹介していきましょう。

<レンタルランキング 総合TOP10>
​1:「ボヘミアン・ラプソディ」
2:「万引き家族」
3:「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
4:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
5:「スマホを落としただけなのに」
6:「シュガー・ラッシュ:オンライン」
7:「アベンジャーズ」
8:「ヴェノム」
9:「パーフェクトワールド 君といる奇跡」
10:「日本統一31」
※2019年4月1日~4月30日調べ/順位は購入人数順

1位の「ボヘミアン・ラプソディ」は興行収入130億円、日本映画歴代興行収入ランキング第16位(配給調べ)を記録した作品。配信直後から若年層にも支持され、好調なスタートを切りました。「U-NEXT」では、初週1週間の購入数が洋画歴代1位を更新。今後も長く楽しまれることが期待されます。

<見放題ランキング 総合TOP10>
1:「転生したらスライムだった件」
2:「盾の勇者の成り上がり」
3:「ワンパンマン(第2期)」
4:「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」
5:「娼年」
6:「ソードアート・オンライン アリシゼーション」
7:「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
8:「賢者の孫」
9:「力の強い女 ト・ボンスン」
10:「鬼滅の刃」
※2019年4月1日~4月30日調べ/順位は視聴人数順

見放題ランキングでは、「転生したらスライムだった件」が1位に。ライトノベル原作の人気が際立ちました。

「ボヘミアン・ラプソディ」の熱狂はまだ続いている様子。ランキングを参考に、気になる作品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

■U-NEXT(ユーネクスト)とは
U-NEXTは、90,000本以上の見放題作品に加え、公開・放送されたばかりの最新作を含むレンタル作品50,000本以上の作品をお楽しみいただける日本最大級の動画配信サービス。映画、ドラマ、アニメなど全11の多様なジャンルから、合わせて140,000本以上の充実のラインアップがスマートフォンやテレビなどお好きなデバイスで観られます。
「U-NEXT」公式サイト