のび太の頑張りに思わず涙… 『ドラえもん』の神回「ジャイアンズをぶっとばせ」をプレイバック!

今年でアニメ放送40周年を迎える『ドラえもん』。長い歴史の中でも特に“神回”との呼び声が高い、「ジャイアンズをぶっとばせ」をプレイバックしよう。

ある日しずかたち女子が空き地で遊んでいると、ジャイアン率いる野球チーム「ジャイアンズ」が「どけ!」と強引に現れた。遅れてやって来たのび太が、ジャイアンを説得しようとするもぞんざいな扱いを受ける。そのやりとりを皮切りに、のび太は女子を束ねて野球チームを作ることに。

しかし女子たちは何かと理由をつけて練習に踏み切らず、さらには野球のルールを一切理解していない。一生懸命に指導するのび太だが、あまりの厳しさに「それなら1人で試合やれば?」と反感を買ってしまう。

試合当日、のび太とドラえもん以外のメンバーはムスッと立ち尽くしているのみ。一方のび太はひみつ道具「エースキャップ」と「黄金バット」を駆使してまずは1点。女子たちはバットを振りもしないが、なんとか勝ち筋が見えたように思えた。

しかしエースキャップの特性を逆手に取った作戦で、どんどんのび太たちは追いつめられていく。ついには満身創痍となったのび太に、ジャイアンは「もうやめたっていいんだぜ」と提案。「しずかちゃんたちに謝ってもらうんだ」と男を見せたのび太に、とうとう女子たちは心を動かされ野球に参加した。なんとジャイアンまでも女子にアドバイスを送り始め、白熱した試合が展開。

試合結果はのび太チームの惨敗に終わったが、全員でスイカを食べる大団円を迎えた。ネット上ではのび太の直向きな姿勢に「涙が止まらない」「よく頑張ったなのび太!」と感動する人も多いよう。いつも今回のようなのび太が見られるといいものだが…。