「強請る」は意外と読めない難読漢字! 間違えやすい言葉の正しい読み方

普段何気なく目にして、何気なく使っている漢字。しかし意外と使い方を間違えていたりすることがあるかも。この記事では、間違えがちな漢字の使い方を解説していきます。

・強請る

ネット上で「強請る」を検索すると、「『強請る』を読み間違えて会社で笑われた…」「“コワバル”と読んだけど違うのかな?」「そもそもいつ使う言葉なのか分かりません」といった声を多数発見しました。

「強請る」は「ネダル」と読むのが正解です。「デジタル大辞泉」によると、「甘えたり、無理に頼んだりしてほしいものを請い求める。せがむ。せびる」「難くせをつけて要求する」という意味。補足として「ユスル」と読む場合も「強請る」と同じ漢字を書くので、一緒に覚えておきましょう。

「強請る」の読み方を知った人からは、「『強請る』は“ネダル”が正しい読み方なのか…。間違えないように気をつけよう」「“ネダル”を今まで漢字で書いたことがないかも」「意外と難しい漢字だったので驚きました」などの声が。間違える人が多い言葉なので注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.