SEKIRO難易度がえげつない…音を上げるゲーマー続出!

先日発売されたゲームソフト「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」が、「難易度がえげつなさすぎる」「こんなのクリアできる人いるのかよ…」と話題沸騰中です。

「SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE」の舞台は戦国時代。主人公である忍びの“狼”は、囚われた主の“御子”を奪還するため、様々な強者へ立ち向かいます。ほの暗い世界観の他にも、激しい剣戟や美麗なグラフィックも見どころの1つ。

同タイトルを生み出したのは、“鬼畜ゲー”との呼び声も高い「ソウルシリーズ」でおなじみの「フロム・ソフトウェア」。一部から難易度を心配する声が上がっていましたが、やはり「今作の難易度も鬼畜仕様だった」「ゲーム上級者向けの難易度だね」という声が見られました。

一方「もうクリアした」という人も登場し、「システムを理解しなきゃ」「過去のフロム作品と同じ立ち回りをしてはダメ。自分で難易度を上げていることになるよ」などのアドバイスが続出中です。さらに公式サイトで一部の攻略法が公開され、安心したプレイヤーも多いよう。

難しいという意見が相次ぐ中、ネット上では早くも「名作」「めちゃくちゃ面白い」といった声が上がっています。ゲームの腕に覚えがある人は、挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.