ネット発のライフハックに専門家もびっくり! 割れた陶器は牛乳で接着できる?

陶器が割れてしまうとショックですよね。先日放送された「あさイチ」(NHK)では、割れた陶器を直す驚きの方法が紹介されていました。

割れた陶器を接着するのはなんと「牛乳」。まず割れた部分を隙間ができないように合わせて、数カ所をテープで仮止めします。次に輪ゴムで動かないように固定。およそ95度に熱せられた牛乳に浸し、沸騰しないよう注意しながら1時間煮てください。その後火を止め牛乳が常温に戻ったら、陶器を取り出して自然乾燥させるだけです。

実はこのライフハックは、以前ネット上で話題になったことも。しかし専門家も初耳だったそうで、これまで具体的に研究されていませんでした。そのため接着強度については未だ検証中で「『記念の皿』『陶器の置物』にのみ使用可能」とのこと。今回の放送を受けてTwitterでは、「骨を強くするし、陶器も接着する牛乳ってすごいな」「この方法って専門家も知らなかったの!?」「ネット発の新発見だったなんてビックリ。研究成果を追跡取材してほしい」「ネットには画期的な発想をする人もいるんだね…」など様々な声が相次いでいます。

ネット上にはまだまだ“専門家が聞いて驚くライフハック”が潜んでいるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【いとうあいかの「2次元ブンブン!!」】第7回~セーラームーン試写会に行ってきた~ いらっしゃいませ! ようこそ、「いとうあいかの二次元ブンブン!」へ! お久しぶりです。 2021年になって最初の投稿となりますが、皆様は素敵なお正月を過