体の違う場所をつねる必要ナシ!「あさイチ」で紹介された「注射の痛みを軽減するスゴ技」が話題

大人になっても苦手な人が多い注射。2019年2月12日(火)に放送された「あさイチ」では、注射の痛みを少なくするスゴ技が紹介され話題になっています。

「臨床検査技師」を育てる専門学校の皆さんによれば、注射針を細いものに交換してもらうことで痛みを軽減できるそう。さらに採血の前、「腕を下ろして手をぶらぶらさせる」「カイロで手を温める」ことも効果的です。

SNSでも瞬く間に話題となり「ずっと痛いの我慢してた」「針を細くするだけで痛みが少なくなるの!?」「今度から『針細めで』ってお願いしよう!」「体の違う場所をつねればいいと思ってた…」「ダイエット後に血管が見えづらくなったから、次からカイロで温めよう」「腕を振って血流を良くするのか、覚えておかなきゃ」「子どもが嫌がったら、針を細くしてもらえるか聞いてみよう」などの声が上がっています。もちろん針を変えてもらえるかどうかは、検査機関と相談してくださいね。

ちなみにマンモグラフィの「胸が押しつぶされる痛み」は、生理終了直後に検査を受けると軽減できると紹介されていました。「痛い」「辛い」などのイメージが先行して、病院に行くことを躊躇しないよう覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.