この夏ひとりで行きたいおでかけスポットランキング! 3位「プラネタリウム」、2位「ホテルにおこもり」、1位は…?

女性向けサイト「OZmall」が、「この夏行きたい! おひとりさま向けお出かけスポットランキング」を発表。ランキングをもとにした、おススメスポットとともにご紹介しよう。

<東京で働く女性にアンケート! この夏にひとりお出かけで行ってみたい場所は?>

東京で働く女性に「この夏ひとりお出かけで行ってみたい場所」を質問。その結果、「美術館」が370人で1位に。以下、2位は「ホテルにおこもり」(285人)、3位は「プラネタリウム」(224人)、4位「かき氷」(215人)、5位「水族館」(165人)というランキングになった。涼しくて、のんびり楽しめるスポットが人気のようだ。

<この夏行きたいおススメスポット>
1位:美術館

19世紀後半の芸術運動「印象派」を代表する画家、クロード・モネ。代表作のひとつである「睡蓮」大装飾画の制作を始めてから約100年が経ち、これまで数多くの作家がモネの絵画に影響を受けてきた。そんな後世代の作家たちとモネの作品を一堂に集めた展覧会「モネ それからの100年」が、横浜美術館で開催される。同展には、モネの初期から晩年までの絵画25点と後世代の26作家による作品が一堂に集結。モネの芸術の特性によって4つの章にわけられた会場には、モネの絵画とその影響が見られる後世代の作品が並べて展示されている。

2位:ホテルにおこもり

チェックインからチェックアウトまで、すべての時間をホテルで過ごす“おこもり”ステイ。そんなおこもりステイにおススメなのが、芝公園のほど近くにたたずむ大人の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」。24時間利用可能な宿泊客専用ラウンジでは、無料のドリンクサービス(セルフサービス)を楽しめる。都心であることを忘れてしまうほどの静かな空間で、やすらぎのひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。

3位:プラネタリウム

都心で楽しめるプラネタリウムとして人気の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」が、6月30日にリニューアル。「夢よりも美しい、星空の下で」をテーマに6台構成のレーザープロジェクターへ一新し、これまで以上に美しい星空と映像が見られる。「南極ヒーリング~この地球(ほし)の果てで~」は、オーロラや南十字星をはじめとした美しい星々を眺めながら、南極の神秘をイメージしたオリジナルアロマが香る癒しのプログラム。仕事帰りや休日に訪れれば、日々の疲れがリフレッシュできるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。