デュエリスト御用達「遊戯王☆カード検索」が閉鎖!? 管理人のとある“秘密”に驚きの声

デュエリスト御用達サイト「遊戯王☆カード検索」が閉鎖を発表。全国のユーザーから悲しみの声が相次いでいる。

同サイトのトップページで、管理人は「当サイトを閉鎖することになりました。ツールによるアクセスや広告ブロック等により、収益に影響しない負荷が増加しており、長らく様子を見ておりましたが改善の兆しがなく、現在の収益では、毎日の更新作業を続けるのが困難なためとなります。毎日の更新作業を自動化して省力化することはできますが、現在はその自動化をするための開発時間が毎日の更新作業で取れないという状態に陥っております…… 広告以外での収益化についても考えてみましたが、サイト利用者様やショップ様の双方に対して公平性を保つのが難しくなるため、断念しました。長らくご利用いただき、ありがとうございました」とアナウンス。サイトの閉鎖時期は1月頃を予定しているという。

「遊戯王☆カード検索」は大人気カードゲーム「遊戯王OCG デュエルモンスターズ」の情報を扱ったサイトなのだが、他に類を見ない情報量や利便性が話題に。対戦では欠かせないカードの基本情報だけでなく、国内外の大会で使われたデッキの構築例なども紹介。検索機能も充実しており、「カード分類」や「カード名」、「属性」、「種族」など様々なカテゴリで絞り込める。

そのほかカードの価格情報や価格変動情報なども掲載。まさにデュエリストにとっては必須の情報サイトで、閉鎖の発表には「遊戯王カード検索なくなっちゃうの? これからは何を見ればいいんだ」「カードの相場を見るときにめっちゃお世話になったなぁ…」「個人的には今年1番の衝撃ニュース」といった声が続出した。

また「月額1,000円払うから続けてくれ!」「有志で支援金を募ったら存続してもらえるかな?」「お金ならいくらでも出す!」といった叫びも。しかしサイトには「寄付や課金については、それに対する特別な見返りを用意できないため、現実的ではないと思っています。全ての機能は全員が平等に利用できるべきと考えて運営しておりますので、それに反してしまうためです」とも掲載されており、かなり真摯に対応している。

とにかく「遊戯王☆カード検索」は無くなってしまうようだが、そんな状況で管理人に関する衝撃の事実が判明。管理人はサイト上で、「最後になりますので、一つ秘密を打ち明けますと、実は一度もデュエルをしたことがありませんでした」と告白した。どうやら同氏は、純粋にプログラマーとしての技術向上のため同サイトを立ち上げたとのこと。これには古くからのユーザーも、「遊戯王カード検索さんデュエルやったことないってマジ?」「デュエル未経験なのにあんなにたくさんお役立ち情報を揃えてたのか……」と驚きを隠せないようだった。

今後も管理人は、「遊戯王☆カード検索」のノウハウを武器にプログラマー活動を続けていく模様。きっと新しいフィールドでも大活躍してくれることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

名作文学を原作とした朗読CD「朗読喫茶 噺の籠 ~あらすじで聴く文学全集~」が2月よりリリース開始。記念すべき第1弾には、斉藤壮馬さんや下野紘さんらが出演しています。ちなみに『走れメロス』を読んだ下野さんは、複数の役をこなしているよう。
nano.RIPEきみコが語るアニメ楽曲制作の裏側「第2回」 今回は、今月より放送スタートのテレビアニメ『のんのんびより のんすとっぷ』オープニング主題歌「つぎはぎもよう」の制作秘話に切り込んでいきます! 実は「のんのんびより」は、制作
花沢さんといえば、恋する乙女というイメージがあるはず。ガッツに溢れたアプローチでアタックを仕掛ける花沢さんに、多くの視聴者が元気をもらったのではないだろうか? 今回は花沢さんが特に活躍したエピソードをピックアップしていこう。 ■【花沢さん