平成最後のクリスマスはどうやって過ごす? 3人に1人が「家族と気兼ねなく」と回答

オリジナルラボ株式会社が、「クリスマス」に関する調査を実施。その結果が発表されたのでご紹介しよう。

平成最後のクリスマスまであと2カ月ほど。今年のクリスマスは火曜日だが、クリスマスイヴの月曜日は天皇誕生日の振り替え休日になっている。まず「今年のクリスマスをどのように過ごす予定ですか?」と聞いたところ、「家族と気兼ねなく」が36.7%で最も多い結果に。次いで「1人きりでゆっくりと」が28.6%で2位にランクイン。3位は「恋人または気になる人と」(14.3%)、4位は「わからない」(12.2%)、5位は「友人、知人と楽しく」(8.5%)という順位になった。

続いて「交際相手のいない人」を対象に、「クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思うか?」と質問。その結果、「欲しい」(18.4%)、「どちらかといえば欲しい」(42.9%)を合わせたおよそ6割が「欲しい」と回答したことが判明している。

一方「欲しくない」(10.2%)と「どちらかといえば欲しくない」(8.2%)を合わせた「欲しくない」はおよそ2割に。また「どちらとも言えない・わからない」という回答も20.4%で、「欲しくない」との回答とほぼ同じ結果になった。

最後に「クリスマスまでに恋人を作るために何かしている、もしくはする予定はあるか?」を調査すると、「何もしない」が63.3%で最も多い回答に。2位は「気になっている人にアプローチ」になったが、回答率は16.3%に留まっている。

そのほか、「友人や知人に紹介を頼む」(10.2%)、「SNSやマッチングアプリで出会いを探す」(4.1%)、「合コンや街コンに参加する」(2.0%)、「婚活パーティーに参加する」(2.0%)、「ナンパする」(2.0%)といった回答も寄せられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.