人気モデル・る鹿が指ダンスに初挑戦! 女子が可愛くなるために頑張る“陰の努力”をコミカルに表現

女子が可愛くなるためにあれこれ頑張る“陰の努力”を、コミカルな「指ダンス」で表現したWeb動画「る鹿&指マドンナ~カワイイを目指す女子のための指ダンス~」が2018年4月23日(月)に公開された。

 同動画には、人気モデルの“る鹿”が出演し初挑戦の指ダンスを披露している。指ダンスの振付けはMVやCMの振付けでも活躍するKOHMENが担当し、手の甲に書かれた“指マドンナ”の顔はリアルなボディペイントで注目されるチョーヒカルが担当。さらに、ガールズバンド・ねごとのボーカルとキーボード担当の蒼山幸子が、女子の知られざる頑張りを表現した歌を歌い上げている。

<蒼山幸子コメント>
ふっと気持ちが緩んで笑える、女子の味方感満載のキュートでシュールな世界観がツボです。楽しんで歌わせてもらいました。

また、る鹿が今回の撮影を振り返ったインタビューが届いているのでご紹介しよう。

■撮影した感想を教えて下さい。
とても楽しい撮影でした! ダンスをするシーンが多かったので、すごく頑張りました。

■動画の見どころを教えて下さい。
企画自体がまず面白いです。可愛らしい女子の雰囲気がよく出ていて、何と言っても指ダンスが可愛い!

■指ダンスは初めてですか?
初めてです! なかなかこういうチャンスがないので一生懸命頑張りました。

■どのぐらい練習しましたか?
1カ月くらい前から徐々に練習を始めて、撮影の1週前は猛練習をしました。

■手の甲に書かれた自分を見てどう思いましたか?
手の甲に自分の絵を描いてもらう事が初めてだったので、とても新鮮でした。

■「キレイとかわいいは努力でできてる」という歌詞も登場しますが、る鹿さんは日々どんな努力をなさってますか?
絵を描いたり本を読んだり自分の好きな事をするようにしています。独自の人生観を持つことで、かわいく綺麗な女性になれると思います。

■以前出演されたWeb動画が話題になりましたが、その後、周囲の反応は変わりましたか?
たくさんの人に動画を観たよと言われました。動画の中のダンスを真似する人もたくさんみました。

■今後してみたいことや挑戦したいことはありますか?
演技です! 様々な役を演じてみたいです。観る人に幸せと、何かしらの感情を少しでも与えることが出来たらと思います。

る鹿
雑誌『NYLON Japan』『mini』などで活躍する人気モデル。友人が載せたSNSの写真がきっかけでスカウトされ、日本デビュー。以降、様々な広告やファッションショーに出演。ナチュラルにもモードにもマッチするピュアなフェイスは女子の憧れ的存在。

蒼山幸子
ねごとのボーカル・キーボード担当。映画「GODZILLA 怪獣惑星」主題歌の作詞や、「夢みるアドレセンス」の第1弾シングル「桜」のカップリング曲に楽曲提供するなど、活動の幅を広げて活躍している。

KOHMEN
椎名林檎「神様、仏様」、DAOKO×岡村靖幸「ステップアップLOVE」などのMVやCM等に出演する他、「ELEVENPLAY」としてフランス、スペイン、メキシコ等でパフォーマンスを行うなど、活躍の場を海外に広げ、精力的に活動している。また、様々なCM やMV、ミュージカル等で振付師としても活躍中。

チョーヒカル
体や物にリアルなペイントをする作品で注目され、日本国内だけでなく海外でも話題になる。多数のメディア出演に加え、Samsung、Amnesty International、資生堂、TOYOBO等企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動している。ペイントの他にも、衣服やCDジャケットのデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。著書に作品集「SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ」、漫画「ストレンジ・ファニー・ラブ」がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>