「香川はうどんのことしか考えてない」 うどんエリートを養成する「さぬきうどん英才教育キット」が話題に!

「うどん県」呼びもすっかり定着してきた香川県。「香川では水道からうどんのダシが出る」などの都市伝説すらささやかれているが、香川のうどん推しを加速させる「英才教育キット」が登場し、話題を呼んでいる。

香川県三豊市にある「瀬戸内うどんカンパニー株式会社」では、5月1日から「さぬきうどん英才教育キット」の販売を開始すると発表。キットには小麦粉や打ち粉、専用の醤油に麺棒など、うどんを10人前つくるのに必要な道具が搭載されている。同商品の事前クラウドファンディングページでは、「モニターしてもらった方の中には、体験後に“さぬきうどんキャラクター”を作ったり、感想文を書いたりするお子様もいらっしゃいました」と綴られており、うどんエリートを育てるために十分な効果を発揮しそうだ。

この商品に「香川はマジでうどんのことしか考えてないからな」「もはや洗脳のレベル。英才教育すぎる」「香川の人はうどんに人質でも取られてるんですか?」とネット上も大盛り上がり。「食への興味や学ぶことの楽しさを伝えられる商品が作りたい」と、いたってまじめなキットではあるので「めっちゃ楽しそう」「子どもと一緒に作ってみようかな」と素直な反応も少なくない。

今年4月12日からはポケットモンスターの「ヤドン」とコラボして、「うどん県×ヤドン ヤドンパラダイス」というダジャレイベントを開催。香川県の公式イベントなのに「『うどん県』は、『ヤドン県』に改名しました」とアナウンスしたりやりたい放題で、スタンプラリーやコラボグッズの販売が行われている。もちろん「ヤドンのうどん」も期間限定で発売されているが、なぜか「ヤドンの和三盆」も販売されていて「速効売り切れて手に入らなかった…」「朝からヤドンの和三盆のために走り回ってる」と好評の様子。

香川県観光協会の公式サイトが「うどん県旅ネット」という名前だったり、香川の「中古自動車販売協会(JU香川)」もトップページに「うどん県のJU」「うどん県は、中古車もうまい」という表記があったりと、うどんを推しまくる香川県。もちろん他県の「JU」公式サイトは香川と比べものにならないほどお堅い感じの仕上がりになっている。ちなみに高松空港では実際に「うどんのダシが出る水道」を作ってしまった。

「さぬきうどん英才教育キット」は現在クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で先行販売中。個数限定の「早割」は残り少なくなっているが、通常のセットは10,000円で購入可能。他県に住む人も、この機会に「うどん県」の魅力に触れてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【いとうあいかの「2次元ブンブン!!」】第7回~セーラームーン試写会に行ってきた~ いらっしゃいませ! ようこそ、「いとうあいかの二次元ブンブン!」へ! お久しぶりです。 2021年になって最初の投稿となりますが、皆様は素敵なお正月を過