ボルト新OPと新EDで今後の展開が判明してファン歓喜

 

4月4日に放送された「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第52話より、OPとEDが新バージョンに。今後の熱い展開を予感させる映像に期待の声が続出していた。

ボルト新OPは、6人組バンド・Qyotoの新曲「It’s all in the game」にリニューアル。新OP映像の冒頭では、我愛羅、長十郎、ダルイといった各里の長のほか、サクラやリーなどが描かれた背景をバックにボルトが走っているシーンが描かれている。そしてボルトが見つめる空には、サスケとナルトの姿が。

曲がサビに入ると、ボルトとユルイの戦闘シーン、ボルトとシカダイの戦闘シーン、ボルトとシンキの戦闘シーンといったように、激しい動きのある映像に移行。さらに15年8月公開の映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』のボスとして登場したモモシキもついに姿を現した。

このOPにネット上では「やっと映画のストーリーに入るんだね!」「映画ボルトじゃん! やばぁぁぁここまできたのかー」「ようやく中忍試験開始か、これはテンション上がってきたぞ」「ボルトとシカダイの戦闘シーンなかなか作画がよい! 楽しみで仕方ない」といった声があがっている。

そして新EDは男女2人組の音楽ユニット・コアラモード.のニューシングル「花鳥風月」に。こちらでも映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』に登場するキャラであるモモシキやキンシキが登場し、黒ツチ&長十郎VSキンシキ、ナルト&サスケVSモモシキといったシーンが描かれていた。

しっとりとした曲と、書き込まれた一枚絵を中心にしたEDムービーに視聴者からは「曲も映像もええやん!」「ボルトのEDめっちゃ綺麗だった」「鳥肌立つほどめっちゃ素敵」「EDでもサスケ登場! 本編での活躍が楽しみすぎる!」と絶賛の声が続出。

果たしてアニメは今後どのような展開を迎えるのだろうか。注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.