「インスタ映え」の次は「インスタ萎え」の時代? 人気SNSの利用実態を徹底調査

電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」が10~30代の女性600人を対象に、「Instagram(インスタグラム)」の投稿・閲覧について調査。“インスタ女子”たちが、どのようにインスタを利用しているか明らかになった。


まずユーザーたちに「普段から“インスタ映え”を気にしている」か訊ねると、「たまに気にする」が55.3%、「いつも気にしている」が29.8%。合計85.1%の人がインスタ映えを気にしている傾向が判明した。「いつも気にしている人」を世代別にみると10代が41.0%で最も多く、10代の“インスタ映え競争”は未だ衰えていないようす。


次にインスタで投稿・閲覧する人が多いジャンルをリサーチすると、投稿するジャンルは全年代で「食べ物・飲み物」が1位にランクインしていた。


インスタで閲覧しているジャンルも質問すると、同じく全年代で「食べ物・飲み物」がトップに。2位は全年代で共通して「ファッション」が人気を集めている。


さらに、新たに流行りそうな「インスタ〇〇」を予想してもらった。第1位に輝いたのが「インスタ萎え」。「インスタ映え」の対義語で、“がっかり写真”を意味する。タレントの木下優樹菜や渡辺直美が使ってから人気に火がついたといわれており、既に広まりつつあるワード。


2位には「ストーリー機能」で印象的な写真や動画を投稿する、「ストーリー映え」が選ばれた。「ストーリー機能」は投稿したデータが24時間以内に削除される上、タイムラインに残らない気軽さから人気を呼んでいる。


そして3位は「インスタ蠅」。「インスタ映えする写真」や、「インスタ映え狙い」に躍起になっている人たちを「映え」と「蠅」をかけて揶揄する言葉がランクインした。

<調査概要>
調査時期:2018年2月19日(月)~2018年2月22日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:600名
調査対象:15~39歳のインスタグラムに週1回以上投稿している女性
※「めちゃコミック」調べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

名作文学を原作とした朗読CD「朗読喫茶 噺の籠 ~あらすじで聴く文学全集~」が2月よりリリース開始。記念すべき第1弾には、斉藤壮馬さんや下野紘さんらが出演しています。ちなみに『走れメロス』を読んだ下野さんは、複数の役をこなしているよう。
nano.RIPEきみコが語るアニメ楽曲制作の裏側「第2回」 今回は、今月より放送スタートのテレビアニメ『のんのんびより のんすとっぷ』オープニング主題歌「つぎはぎもよう」の制作秘話に切り込んでいきます! 実は「のんのんびより」は、制作
花沢さんといえば、恋する乙女というイメージがあるはず。ガッツに溢れたアプローチでアタックを仕掛ける花沢さんに、多くの視聴者が元気をもらったのではないだろうか? 今回は花沢さんが特に活躍したエピソードをピックアップしていこう。 ■【花沢さん