『忍たま乱太郎』に隠された意外な設定! 乱太郎が髷を結っていない理由は?

■NHKの長寿アニメ『忍たま乱太郎』の主人公・乱太郎の髪型に設定があった

乱太郎は髷を結っていない… そのワケとは

NHKの長寿アニメ“忍たま”こと『忍たま乱太郎』に出てくる主人公といえば乱太郎です。本名は「猪名寺乱太郎(いなでららんたろう)」。ひどい乱視のため“メガネ”をかけていたり“絵を描く”のが得意だったりと様々な特徴が見られますが、中でも注目すべきは“ぼさぼさ頭”という設定です。これが他のキャラクターとの“髪型の違い”に関係していました。

アニメ『忍たま乱太郎』公式サイトより

忍たまに出てくるキャラクターは、ほとんどのキャラクターが髷(まげ)を結っています。しかし主人公である乱太郎は髷を結っていません。髪の毛が短いから髷を結っていないと思われがちですが、実は髪の毛がふわふわと薄いため髷を結えないという理由だったのです。物語の主人公が“髷を結えない設定”になっているのは意外ですね。

乱太郎以外にも髷を結っていないキャラクターはいる?

乱太郎以外にも髷を結っていないキャラクターはいます。それは忍術学園4年生「浜守一郎」。彼も髪の毛がボサボサなこともあってか、髷を結えないため下の方で縛って髪をまとめています。髷を結っていないキャラクターが少数派なのがよくわかりますね。

「乱・きり・しん」三人組のまとめ役にして、主人公の乱太郎。ちなみに10歳の若さで、100mを10秒で走るという驚きの身体能力の持ち主でもあります。これらの事実を知って『忍たま乱太郎』を見ると、また違った面白さを感じながら見ることができるのではないでしょうか。

(文=ザ・山下グレート)