『ラグナロクマスターズ』主題歌は思い出のスタジオで収録!「ひとひら」レコーディングで起きた小さな奇跡

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

2022年になりましたが、今年はどんな1年にしたいですか。

私は、SNSなどを通していろんな世界の方に自身の曲を聴いてもらえる機会も増え、世界中のみんなともっとコミュニケーションをとれるように外国語を学びたいなと思っています。

特に私のことを知ってくれているファンの中には、南米圏やヨーロッパの方も多くいます。スペイン語を話せて歌えたら素敵だなと思い、先日からアプリを入れてスマホStudyしております。

この1年でどこまでスペイン語を理解できるようになるのか謎ですが、このコラムでも上達ぶりがお伝えできるように頑張りたいと思います。

さて、前回でもお話しましたラグナロクマスターズの主題歌でもある自身の新曲「ひとひら」レコーディングのお話をさせてください。

「ひとひら」ラグナロクマスターズ: 主題歌「ひとひら」/松澤由美

今回のレコーディングスタジオは、なんとデビューした25年前にレコーディングでお世話になったスタジオだったのです。

ほんとにこれには驚きました。なんといっても四半世紀で音楽業界も変わり、デビュー当時は何も知らずに、いつも豪華なスタジオや、PVの撮影も作ってもらっていたりしていたなぁ、用意されたものを当たり前のように過ごしていたなと、あらためて感じています。

そして時は流れ、四半世紀。ぶっちゃけ四半世紀音楽を奏でられていることがすでに奇跡だと思っています。コラムでも書かせていただきましたが、自宅や、ちょっとしたスタジオでレコーディングができちゃう時代に、クオリティを求めて立派なスタジオでレコーディングできるというのは本当に幸せなことだなと、今は心から感じます。

そして、そのスタジオは当時とほとんど変わらない佇まいで、驚きました。

今回は作曲者の市川淳さん、スタッフのみなさん、エンジニアさんとのレコーディング作業でした。脳裏には25年前のレコーディング風景がフラッシュバック、または走馬灯のように再生されていました。そしてその当時のスタジオでの写真も残っていますが、その当時スタジオにいた親友も、プロデューサーの方も今は天国に旅立たれており、すでにおらず。

ですから余計にその当時の写真や、記憶の中で

「今歌えている奇跡に感謝して、さらなる良い歌をうたうんだよ。」

そう背中を押してもらっている気がして。

思わず自宅で泣きました。
自身も5年前にガンになり、手術をし、こうして歌えている奇跡を感じているので、「いつか歌う、いつかやる、のではなく、今歌う。今やる。」チャレンジできることは進んでやりたいなと思うようになりました。

だって元気なんですもん。自身の足で歩けること、ご飯が普通に食べられること、歌が歌えることは当たり前のことではないのかもしれなと思うようになりました。

逆に「病気したから、歳をとったから、子供を産んだから、前より歌えない。」という固定概念も違うなということにも気づきました。

人は思い込みで、ついだから歌えないんだと思ってしまうこともあるようで、実際私も「産後は前より歌えない。もう歌えないのかな。」とか思ったり、病気のときはお腹を40センチ近く切って縫っていますし、おっぱいもとっちゃって、これ歌うどころの騒ぎじゃないなと思ったりした瞬間がありました。声が以前よりも力が入らず、焦りましたし、もちろん長い人生、声が出るときも、そしてkeyが変わるときもあると思います。

私はその都度自身のすべてを出し切って歌ったらそれがベストじゃないかなぁと思っています。(いろんな考えがあると思いますが)

さて、そんな歳を重ねて、お腹も40センチ切る手術をしたあとにどのように歌をうたうよになったのか、また次回お話させてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

松澤由美情報
1/15(土)
ラグナロクマスターズ新曲「ひとひら」フルMV公開。同日配信リリースしました!
https://www.youtube.com/watch?v=fhVOpDmp30s

4/29(金・祝)
スーパーロボット魂 2022~25th Aniversary~出演決定!
https://www.mmjp.or.jp/birthday/event.htm

 

松澤由美(まつざわ ゆみ)
1996月10月、テレビアニメ“機動戦艦ナデシコ”のオープニングテーマ「YOU GET TO BURNING」でデビュー。97~99年、音楽専門チャンネル「MTV」VJを2年間に渡り務める。
2003年1月、アニメ“聖闘士星矢?冥王ハーデス十二宮編?”オープニング曲「地球ぎ」/エンディング曲「君と同じ青空」にて歌唱はもちろん、作詞、作曲のすべてを担当。
2016年9月には子育て世代に向け、港区70周年記念事業の一環として「おやこジャズライブ」を企画、主催。同年に乳ガンを公表、2018年に自家組織による乳房再建手術を受けたことを公表したことで、多くの似たような立場の方からの反響もあり、2019年にはブラジルの小児ガンセンターへ表敬訪問などのガンの啓発運動にも取り組んでいる。
2021年10月でデビュー25周年目の節目になる今年は、聖闘士星矢ライジングコスモなどのゲームテーマソングの新曲を控え、作詞、レコーデイングなど制作中。

公式サイト:http://yumi-matsuzawa.com/
Twitter:@yumimania
松澤由美アニソンフラッグ:https://youtube.com/channel/UC3rIHF8nBmWcD5tpwVrETFg