兄・ドラえもんも尊敬するドラミちゃんのすごさとは!?

■誰もが認める天才ロボット、ドラミちゃん

ドラミちゃんがドラえもんより優秀なのには訳があった!?

ネコ型ロボットの兄妹といえば、ドラえもんとドラミちゃんですよね。ちょっぴりドジなお兄ちゃんとしっかり者の妹。そんなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。実際にドラミちゃんは相当頭が良いらしいのです。今回はドラミちゃんの知られざる一面についてみていきましょう。

アニメ『ドラえもん』公式サイトより

まずはドラミちゃんのプロフィールから。ドラミちゃんは2114年12月2日にドラえもんの妹ロボットとして誕生します。年齢は2つ違いで見た目も似ており、身長100センチに体重91キロ。ドラえもんは身長129.3センチ、体重129.3キロなので、ドラえもんより少し小柄ですね。普段は22世紀の未来に暮らし、のび太くんの孫の孫のセワシくんのお世話係をしています。

ここで気になるのがロボットなのになぜ2人は兄妹なのか。なぜなら、彼らは同じ缶のロボット専用オイルから製造されたからです。ここで更に疑問が湧きませんか? 同じロボット専用オイルから誕生したにも関わらず、なぜ2人の性能に大きな差が生まれたのか。彼らはロボット養成学校に入学するのですが、ドラえもんは出来が悪く落ちこぼれてしまう一方でドラミちゃんは首席で卒業しています。

ドラえもんとドラミちゃんに使用されたロボット専用オイルは製造から年月が経っており、成分が分離していたのでした。ドラえもんにはオイルの上澄み部分が、ドラミちゃんには沈殿していた良質な部分が使用されたのです。結果として、ドラミちゃんはドラえもんより優秀なロボットとして誕生することに。

ドラミちゃんの頭脳にはウルトラスーパーデラックスコンピューターとLSIが採用されているため頭の良さはドラえもんの約3倍なのだとか。ちなみにドラミちゃんはパワーも非常に強く、約10000馬力もあります。129.3馬力のドラえもんの約77倍。道具もドラミちゃんのほうが高性能なようです。

実は未来を担う優秀な研究者だった!?

こんなにも優秀なドラミちゃんがセワシくんのお世話係なんてもったいないと思いませんか? 実はドラミちゃんの本職は宇宙大学の教授!! 文学、哲学、科学などを研究しているそうです。さすが、ロボット養成学校を首席で卒業したドラミちゃんですね。

もしかしたら、ひみつ道具もドラミちゃんが開発しているかもしれませんよ。みなさんはどんな道具をつくってもらいたいですか?

(文=ザ・山下グレート)