『続・終物語』のOP『07734』のタイトルと曲を逆にすると現れるものとは!?

■歌詞もタイトルも鏡の仕掛けで意味が浮かび上がる!?

普通に聞くと歌詞は聞き取れないが…

西尾維新原作の人気アニメ「物語シリーズ」。『終物語』の完結によって、主人公・阿良々木暦の物語は全て終わったかに思われました。しかし高校卒業式の翌朝、暦は洗面台の前で鏡に映った自分の姿に違和感を覚えます。その違和感はあらゆることが反転した鏡の世界での新たなストーリー開始の引き金に。『続・終物語』はそんなプロローグから幕を開けます。

『続・終物語』公式サイトより

OP曲である『07734』は神前暁、ミト、meg rockによる制作。さっそく聞いてみるとテクノ調の現代っぽい曲となっています。しかし気になる歌詞はというと… 何かを言っているようですが何と歌っているのか聞き取れず意味がわからない。

実はこのOP曲にはある仕掛けが隠されているのです。それは逆再生すると歌詞が聞こえてくるというもの! 実際に逆再生してみると「僕のもしも、君のもしも、見たことがあるかい、月の裏を、昨日に忘れた、夢の続き」という歌詞が聞こえてきました。

タイトルにも反転の仕掛け!

さらに一見ただの数字に見えるタイトルにも隠された意味が。あなたはお気づきになりましたか? タイトルの『07734』を逆さにすると「hELLO」という文字に! 「hELLO」の意味を逆にすると…、と無限考察ループに陥ってしまいそうです。本編は主人公である暦の、鏡の世界での体験を描いたもの。OP曲もストーリーとリンクし、鏡のように逆転させることによって意味を映し出しているのですね。

ストーリーにぴったりのおしゃれなカラクリに深読みが止まりません…。OP曲の意味を知ってからアニメを見てみると、また違った楽しみ方ができるかもしれませんよ。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.