妖精「いちごさん」との“濃厚”な妄想! 赤城乳業“オトナ向け”妄想恋愛ドラマ公開!

2018年3月12日(月)、赤城乳業の新アイスブランド「Premil(プレミール)」から「濃厚いちご」が全国発売。3月7日(水)から「オトナ向け」妄想恋愛ドラマ風のWeb限定ムービー「プレミールひとくち妄想劇場」全5篇が公開されている。

今回公開されたWeb限定ムービー「プレミールひとくち妄想劇場」は、「濃厚いちご」をイメージして制作。赤城乳業の主力製品である「ガリガリ君」ブランドなどのポップで元気なイメージとは正反対な、「オトナ向け」濃厚妄想恋愛ドラマに挑戦している。

「濃厚いちご」は、果汁・果肉を56%と高配合したねっとり食感が特徴。非常に濃いいちご味が楽しめるいちごアイス部分と、自然なミルクの味わいが楽しめるミルクアイス部分から構成される“濃厚”アイスに。Web限定ムービーでは、この2つの味のコンビネーションから生まれるおいしさを伝えるため、アイス好き妄想系女子「みるくちゃん」がプレミールの妖精「いちごさん」との妄想を繰り広げる。

また同企画では、単純な商品CMではなくTVや映画のような見ごたえのあるコンテンツを目指し、全5話の連続ドラマ形式を採用。制作スタッフも、普段映画の制作に携わっているクリエーターを中心に起用するなど本格的なドラマになった。

■あらすじとみどころ

登場人物は、アイス好き妄想系女子「みるくちゃん」と、彼女が濃厚なプレミールをひとくち食べると妄想の中に突如現れるプレミールの妖精「いちごさん」の2人。「いちごさん」は、全身から溢れ出るフェロモンと濃厚さで女性を虜にする妖精で、「みるくちゃん」は濃厚な「いちごさん」と彼が手に持つ「濃厚いちご」に魅了される。ドキドキシーンたっぷりの“みるくちゃん妄想”を楽しもう。

ムービー撮影に使われた「濃厚いちご」は、なんと100本。また、「いちごさん」役の米村亮太朗は、いちごさんの格好良さにこだわり、撮影前に6キロの減量を実行した。撮影の合間には、腕立て伏せやダンベル運動でパンプアップするというストイックな役作りも。

米村亮太朗(よねむら・りょうたろう)
プレミールの妖精「いちごさん」。1977年8月4日生まれの俳優。熊本県出身。主な出演作に舞台「禁断の裸体 -Toda Nudes Sera Castigada-」「母に欲す」、映画「うつくしいひと」「ある優しき殺人者の記録」「凶悪」、テレビ「軍師官兵衛」「東京が戦場になった日」など。

早織(さおり)
アイス好き妄想系女子「みるくちゃん」。1988年5月29日生まれの女優。京都府出身。主な出演作に舞台「新世界ロマンスオーケストラ」、映画「ユリゴコロ」「光」「キセキ あの日のソビト」、テレビ「越路吹雪物語」「奥様は、取り扱い注意」「警視庁いきもの係」など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

>