「お願いマッスル」のMVに隠されたあのアニメの前日譚… 筋肉メイドはこうして作られた!?

■癖になる筋肉MV

筋肉から目が離せない…!

可愛い絵柄ながら、テーマが筋トレというギャップで話題になったアニメ『ダンベル何キロ持てる?』。「見るプロテイン」「JK筋トレコメディー」などインパクトあるキャッチフレーズも印象に残りますが、OPテーマ「お願いマッスル」のMVが面白いと話題になっています。

MVには筋肉アイドルでプロレスラーの才木玲佳さんとボディビルダーの横川尚隆さんが出演し、中毒性の高い曲調も相まって人気を博しました。作品に完璧にマッチしたキャストと所々に挟まれる声優・石川界人さんの合いの手… 繰り返し見ていると癖になっちゃいそうなMVです。

2021年11月時点で、公式YouTube動画が再生回数2.3億回を突破。「パプリカ」の公式ダンス動画や、映画『鬼滅の刃』の主題歌「炎」の2.2億回を上回る回数です。深夜帯のアニメのMVで2.3億回再生を記録するとは、どれだけ世間を引きつけるMVなのかが分かりますね。

女子高生がメイドに?

ファンの間で話題になっているのは曲調とキャストだけではありません。「お願いマッスル」が『うちのメイドがウザすぎる!』のMVの前日譚ではないか? との噂が囁かれているのです。両作品の制作は共に「動画工房」が手掛けました。

「お願いマッスル」のMVは才木さん扮する女子高生が横川さんに筋トレを教わるという内容。MVの最後で女子高生が「タフな家政婦募集」の張り紙を見つけるのですが、『うちのメイドがウザすぎる!』のMVでは才木さんが筋肉メイド役で出演しています。

2つのMVを見比べると、筋トレに励んでいた女子高生が募集を見て家政婦(メイド)となったと考えるのはごく自然な流れ。出演者が同じで筋肉が共通点、制作会社も同じとくれば意識してネタを潜ませたのは明らかですね。『うちのメイドがウザすぎる!』放送の翌年にこんなネタを仕込んでくるなんて、誰が予想したでしょうか。

これからもじわじわと再生回数を伸ばしそうな同MV。どこまで伸びるのか筋トレをしながら見守ってみては?

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.