アートの祭典「サロン・デ・ボザール」に“のん”がゲストとして参加!

日本学生油絵会が、2017年12月にパリ・ルーヴルで開催された「salon des beaux arts(サロン・デ・ボザール)2017」に初参加。ゲストアーティストとして女優・のんをはじめ、アーティストのヒロ杉山、昨年開催された「第67回学展」で大賞に輝いた中学生の宍戸琴美の作品などが展示された。

日仏友好を目的に「学展」大賞作品とゲスト作品を展示

パリ・ルーヴルで毎年開催される「サロン・デ・ボザール」は、150年を超える歴史を持つフランスの美術団体・フランス国民美術協会が主催するアートの祭典。フランス歴代大統領が後援として名を連ねる唯一の団体・日本学生油絵会が主催する学生アート展「学展」が、日仏友好を目的に「サロン・デ・ボザール」へ初めて参加するにいたった。

日仏友好160周年という節目の2018年は、フランスと日本にとって特別な年。「学展」は今年も「サロン・デ・ボザール」に参加する予定で、「第68回学展」大賞作品もパリ・ルーヴルに展示される。

<学展ゲストアーティスト>

のん
女優、創作あーちすと。1993年兵庫県生まれ。アニメ映画「この世界の片隅に」で主役すずの声を担当。同作は第90回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・テン1位、第71回毎日映画コンクールの日本映画優秀賞、第40回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞など多数の賞を受賞。写真集『のん、呉へ。 2泊3日の旅』、ムック『創作あーちすとNON』刊行。音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」発足。のん公式ファンクラブ「NON KNOCK」開設。

ヒロ杉山
Enlightenment代表アーティスト。1962年生まれ。1986年、TOYO ART SCHOOL卒業後、湯村輝彦に師事。1997年にアーティストユニット「Enlightenment(エンライトメント)」を設立し、世界中のアートシーンで活躍。国内外の展覧会でファインアート作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、広告や雑誌、CDジャケットなどでも独創的なグラフィックを発表し続けている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、近年では平面だけではなく立体作品から空間演出も手掛け、ジャンルにとらわれず幅広い創作活動を展開している。

宍戸琴美
2017年度「第67回学展」グランプリ受賞。同年8月新宿クリエーターズ・フェスタ 学展巡回展にて展示(ヒルトン東京地下ギャラリー)。同年11月、「渋谷芸術祭」学展巡回展にて展示(地下鉄渋谷駅/シブヤアワード会場)。同年12月「フランスSalon des Beaux Arts」 学展巡回展にて展示。