デュエルのスピード感に変革が!? 遊戯王OCGとラッシュデュエルの違いをオタク芸人が解説

 

【関口ジョニーズの二次の架け橋】第25回 ~ ラッシュデュエルとジョニーズ ~

今回は久しぶりに遊戯王の話
友達同士集まって遊ぶってのが中々難しいご時世、家の中で家族ですぐに遊べるカードゲームがあるんですよ。遊戯王っていうんですけど

べ、別にKONAMI様の回し者じゃないですよ?
むしろそうなれたら嬉しいですけども

さてさて、今回は遊戯王は遊戯王でもラッシュデュエルの話

ちょっと前に新しく始まったこのラッシュデュエル
今までのOCG(オフィシャルカードゲーム)との違いは

毎ターン手札が5枚になるようにドロー出来る!
1ターンに何体でもモンスターを召喚出来る!

このルールのおかげで、ピンチに陥っても次のターンには即逆転!
スピード感溢れデュエルが体験出来るようになってます

そして! 遊戯王といえば様々な特殊召喚方法!

OCGの方では
儀式魔法を使って呼び出す儀式召喚
複数のモンスターを掛け合わせて新たなモンスターを呼び出す融合召喚。モンスターにチューナーモンスターをチューニングして、レベルを合わせたモンスターを呼び出すシンクロ召喚。同じレベルのモンスターを重ねて、同じランクのモンスターを呼び出すエクシーズ召喚。一度に大量のモンスターを同時に呼び出すペンデュラム召喚。守備力の代わりにリンクマーカーという独自のルールを持つモンスターを呼び出すリンク召喚。

しかし! ラッシュデュエルにはそれらとはまた違う、スゴい特殊召喚方法があるのです!

それが! マキシマム召喚!

マキシマムモンスターという、三枚で一枚として扱うモンスターを全て手札に揃える事で場に出せるこのマキシマム召喚。これこそが今のラッシュデュエルの醍醐味といっても過言ではない!

マキシマム召喚出来た時の爽快感たるや!
三枚繋がるイラストも今までになくて斬新!
みんなでやろう! マキシマム召喚!

そして最近はフュージョン召喚という、新しい召喚も出てきました。まぁこれはOCGでいう融合召喚なのだけれど、このフュージョンモンスターも素材となったモンスターがちゃんと踏襲されていて、これもまた面白い!

初期のOCGの雰囲気が味わえます!

もちろん、このラッシュデュエルを扱うアニメ、遊戯王SEVENSもオススメ

今までの遊戯王シリーズのアニメよりもだいぶギャグというかコメディ寄りで、シリアス? 何それ美味しいの? と言わんばかりハチャメチャ展開目白押し

ラッシュデュエル自体がテンポ良く進むので、基本一話完結のデュエルで見やすいのも魅力。でもその短い中でも逆転に次ぐ逆転、派手に爽快なモンスター同士の戦闘シーンと、見所満載です

何よりキャラクターが可愛い!!

霧島ロミンというヒロインポジションのキャラがいるのですが、成績優秀運動神経抜群の美少女で、人気バンドのメンバーでもあり、でも料理が下手だったりお腹が空くと豹変したりと、属性盛りまくり、よく企画会議通ったな! の魅力溢れるヒロインがいるのです! 好き!

まだまだいるよ!

その名も六葉アサナ!
褐色美少女! 声が高橋ミナミさん! こんな可愛いのに扱うモンスターはイカツイ!

重機好きで、重機モチーフのマキシマムモンスターを扱うそのギャップ! 狙い撃ちされたかのようなストライク要素ばかり! 好き!

このように、話は面白い! デュエルはアツい! 魅力的なキャラクターばかり! と三拍子、まさにマキシマム揃った素晴らしいアニメですよ遊戯王SEVENSは!

肝心のラッシュデュエルの方も、先にいくつか載せている、キャラクターをイメージした、そのまま遊べる構築済みデッキが7種類(SEVENSだけに)発売されているのでとても始めやすいよ!

ホント! 早く集まってデュエルもラッシュデュエルもしたい!!!!!

 

関口ジョニーズ(セキグチ ジョニーズ)

(C)関口ジョニーズ

1987年8月5日生まれ。群馬県出身。B型。
CX『笑っていいとも』やCSテレ朝チャンネル『月笑』『ゲムカシマ』などに出演。
スペシャルユニット「ワールドヲーター」としても活動中。
Twitter:@doill
ワールドヲーターちゃんねる:https://www.youtube.com/worldworter/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.