なまいきざかり 133話 ネタバレ 成瀬がアメリカに留学!? 彼の背中を押す由希が最高すぎる

■迷う成瀬の背中を押した由希にさすがとの声

コーチにアメリカ留学を勧められた成瀬

2021年9月3日発売「花とゆめ」19号に掲載された『なまいきざかり。』133話。アメリカ留学を迷う成瀬の背中を押す由希に、称賛の声が集まった。

「花とゆめ」公式サイトより

ある日成瀬からピアス穴をあけないのは怖いからかと聞かれ、否定する由希。様子のおかしい成瀬に何かあったのか尋ねると、コーチから1年間のアメリカ留学を提案されたと言う。彼は由希に「センパイ置いて行きたくない」と複雑な胸の内を明かすのだった。

動揺する由希だが、成瀬を応援したいという気持ちから彼に留学を勧める。しかし成瀬は寂しさを見せない彼女に納得できず、由希がいなければ留学していたと口にしてしまう。その言葉に腹を立て、その場を立ち去ってしまう由希。

由希の意外な行動

夜になって由希は、成瀬を公園に呼びだした。そして「こわくないって… 嘘」とピアスをつけた耳を見せ、これに比べたらたった1年離れるなんて怖くないと告げる。彼女は痛みや怖さを我慢し、自分でピアス穴を空けたのだ。

離れていても自分は置いて行かれない、それぞれの場所で頑張ればいいと話す由希。そして「だから 行きたい場所へ行って 成瀬」と成瀬の背中を押すのだった。成瀬はそんな彼女の手を握り、本当は自分もビビっていたと打ち明けた。彼は「俺由希センパイがいなきゃ 迷ってここまで来れなかったわ」と言って由希にキスをする。今日までの日々があるから、自分たちは離れても大丈夫だと思う由希。成瀬の出発する7月までは、あと3カ月だった。

意外な行動で成瀬の背中を押した由希。読者からは「由希先輩の行動力がさすが」「成瀬が関わると頭ぶっとんじゃう由希ちゃん最高」と絶賛の声が集まった。

留学までの3カ月、2人はどのような日々を過ごすのだろうか。次回の『なまいきざかり。』も見逃せない。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.