「niko and…」新アンバサダーの菅田将暉と小松菜奈が出演するCM「君とノートとコーヒーと」公開!

ライフスタイル提案型ブランド「niko and…(ニコアンド)」が、2018年3月9日(金)にブランドの新アンバサダーを務める菅田将暉と小松菜奈が出演する“であうにあうMOVIE”「君とノートとコーヒーと」を公開した。動画の楽曲は、昨年の10周年キャンペーンソングからタッグを組んでいるバンド・ウカスカジーの「Anniversary」。菅田バージョンと小松バージョンの2種類が用意されたテレビCMも、同日より放送が開始された。

以前から、映画などで共演している菅田と小松。2人とも打ち解けた様子で、撮影はスムーズに進んだという。菅田はセットに置いてある本を読んだり、小松はカフェの看板猫として登場する「もみじ」と猫じゃらしを使って遊んだりと、現場はとても和やかな雰囲気。小松が「もみじ」を菅田の脚の間にクルクルと走らせると、スタッフ一同から思わず大きな笑いが上がる。その一方で、小松がカフェの本を借りるシーンでは、監督、菅田、小松の3人で真剣に演技の詳細を話し合う場面も。演技にこだわる実力派として名高い2人の、俳優としての顔が垣間見えた。

<「君とノートとコーヒーと」ストーリー>
静かな一軒家のカフェに置かれた書き込み自由なノート。ある日、傷ついた一人の女性が何気なく書いてみると、そこに返事が書き込まれていた。ノートに書き綴られていく、2人だけの静かなやり取り。その顔も名前も知らない相手の少しユニークで温かい言葉によって、元気のない彼女は救われていく。

<インタビュー>

■撮影の感想を教えてください。
菅田:フィルムを使った撮影で、映画のような淡々とした感じで。ほとんど喋らないし、何も起きないし、でもかすかに何かが紡がれていく感じが心地良かったですね。
小松:シュールだけど画や雰囲気がすごく綺麗なので、どんな風になるのかなってすごい楽しみです。

■ムービーには猫が登場しますが猫派ですか。それとも犬派ですか。
小松:猫!
菅田:僕は犬ですね…。
小松:(菅田は)犬っぽいもん! 猫を触ってるのに違和感があった。

■再会して変わったことや変わらないことはありますか。
菅田:1番最初に会ったのは、10代だったね。
小松:中学生(の役)一緒にやったからね。
菅田:そうだ、中学生だった。そう思うと年月を感じますね。でもあんまり変わった感じしないかな、もちろん、いろんな作品を経ての変化はあるだろうけど、なんか別に久々に会っても(小松は)「やっぴー」みたいな。久々に会っても普通の感じはありますね。

■この春に始めたいことは何ですか。
小松:乗馬を始めたい。作品で乗馬をやって、楽しいなと思って。馬もより好きになったし、走ったときの一体感がたまらなくていいと思いました。
菅田:最近いろいろ始め過ぎて、手いっぱいみたいなところあるんですけど、体が利かなくなってきたので柔軟! 体硬いんですよ。この間の撮影で、アドリブで急に走り始めてみたら、体がグネって。「運動会のお父さんじゃん」って思いました。

菅田将暉(すだ・まさき)

1993年2月21日生まれ、大阪府出身。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。以降、ドラマ・映画・舞台・ラジオなど幅広く活躍中。近年の出演作品には、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画「キセキ -あの日のソビト-」「帝一の國」「あゝ、荒野」「火花」など。現在、ドラマ「トドメの接吻」に出演中。公開待機作品に主演映画「となりの怪物くん」がある。

小松菜奈(こまつ・なな)

1996年2月16日生まれ。東京都出身。2008年よりモデルとして活動。その後、TV、CMなどに出演。2014年、中島哲也監督の「渇き。」で映画デビュー。その後も数々の作品に出演。公開待機作品として映画「坂道のアポロン」迎律子役、映画「恋は雨上がりのように」橘あきら役などがある。

ウカスカジー

桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるユニット。日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング「勝利の笑みを君と」を歌う。2014年6月に1st アルバム「AMIGO」をリリース。2016年7月に2ndアルバム「Tシャツと私たち」(「Anniversary」収録)をリリース。ウカスカジーが所属するMIFA(ミーファ)は音楽とサッカーでさまざまなコミュニケーションをクリエイトするプロジェクトだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。