転生悪女の黒歴史 33話 ネタバレ 試練を課されたイアナは霊獣を求めて霊山へ!

■試練を課されたイアナはどうするのか!?

ヨミの言葉とイアナの悪い予感

2021年8月24日に『月刊LaLa』10月号が発売され、『転生悪女の黒歴史』33話が掲載された。イザークの側仕えになっていたイアナの前にヨミが姿を現し言葉を残す。

『月刊LaLa』公式サイトより

ヨミから告げられた言葉はまるで別れるような内容だったため、イアナは例えようのない心のざわめきを感じていた。ヨミの言葉を胸にイアナはイザークたちが集められた場所へ顔を出す。そして、イアナの不安は的中する。それは転生する前に決めていた黒歴史、聖女は霊獣に愛されるということだ。皮肉にもこの黒歴史をイアナは試練として課されるのだった。

吹雪く霊山に佇む霊獣

試練を受けた一行は霊山で霊獣を探し始める準備をしていた。その時、一行を崖の上から見下ろす一匹の霊獣が。霊獣を発見したイアナはイザークと共に吹雪く雪山で霊獣を追い求めていくのだが、悪天候の中で道に迷ってしまう。

遭難に近い状態となったイアナとイザークは、救助信号を出そうとしていた。その時、後ろから「ホゲッホゲッ」という人間の声とは思えない音が。2人が振り返ると、音がした先に居たのは一匹の大きな鵺。この巨大な鵺を見た時に、即座にイアナは転生前の自分が過去に犯した罪であると直感的に感じ取った。

機転を利かせ鵺を退治するイアナだったが、特別な力を持っている鵺はすぐに体を元通りにして臨戦態勢に入っている。極限の状況でイアナはイザークと共に助かるため、頭を振り絞って考え抜いていた。イアナが出した答えは「あの鵺を… お姉様の所へ連れて行く…!!」という驚くべき決断だった。

復活する鵺を捕獲してお姉様の所へ連れて行くと言うイアナだが、本当に成功するのだろうか?

(文=上原ししき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.