メジャーセカンド 238話 ネタバレ「マスコミ襲来」江頭の陰謀!! 寿也は監督を辞めてしまうのか!?

■寿也が監督を辞めると言い出し、チームはどうなる!?

大吾たちに群がるマスコミ

2021年9月1日発売の『週刊少年サンデー』40号に掲載された『メジャーセカンド』238話「マスコミ襲来」。チームのために監督を辞めると言い出す寿也に、読者から心配の声が集まった。

アニメ「メジャーセカンド」公式サイトより

大尾中のグランドの整備をする大吾たちは、自分達を取り巻くマスコミに落ち着かない。そこにコーチの大河が現れ、皆に今日の練習は中止だと告げた。彼が持っていたスポーツ新聞を見た大吾は、寿也の記事に自分のことも出ていると知り驚く。

一方、江頭は寿也に自分が情報をリークしたと明かす。彼は野球部のためにも風林・大尾合同チームのことを広く宣伝し、一緒に盛り上げて行こうと言うのだった。

複雑な思いで帰宅した寿也のマンションを、大吾の父・吾郎が訪ねて来る。彼は大河から記事と江頭のことを聞いたのだ。

子供たちのことを想う寿也

寿也は吾郎に、今回の件はチームを練習できなくするための江頭の嫌がらせだと話す。しかし吾郎は、周りが騒いでも放っておけばいいと楽観的だった。

そんな彼に向かい「あの子達をかつての大吾君みたいな目に合わせたくないんだよ!」と声を荒げる寿也。そして、過去にマスコミのせいで大吾の心が潰されたのと同じことが起こりかねないと訴える。

さらに寿也は「僕が監督を辞めるしかないのかも……」と呟く。彼は子供たちを守れるなら、その道を選ぶと言うのだった。

皆のために監督を辞めると言い出す寿也。読者からは「寿也が辞めたらまた大吾が倒れる」「大吾のメンタルは寿也が監督辞めちゃったほうが壊れちゃう」とその影響を心配する声が集まった。

果たして寿也は、本当に監督を辞めてしまうのか。次回の『メジャーセカンド』も見逃せない。

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.