メジャーセカンド 237話 ネタバレ「衝撃ニュース」風林・大尾合同チームの監督だとスクープされた寿也!! その陰にはあの江頭が!?

■寿也が合同チームの監督だとリークしたのは江頭!?

スポーツ紙に載った寿也のニュース

2021年8月25日発売『週刊少年サンデー』39号『メジャーセカンド』237話「衝撃ニュース」。寿也が合同チームの監督をしていることがニュースになってしまい、江頭に読者から怒りの声が上がった。

アニメ「メジャーセカンド」公式サイトより

新年を迎え、気持ちを新たにする大吾たち。そんな中、寿也は薬師寺からスポーツ新聞に自分の記事が出ていると知らされる。風林・大尾合同チームの監督をしていることが世間に知られてしまったのだ。

一方、大尾中のグラウンドで練習することになった合同チーム。皆でグラウンドを整備していると、マスコミが集まっていることに気づく。寿也のことがネットや新聞で記事になったと知り、自分達も有名になるかもと騒ぐアニータや太鳳たち。

睦子は心配そうにするが、大吾は「まあいーや、そんなこと俺達には関係ないし――さぁみんな作業に戻って戻って!」と明るく皆をまとめるのだった。

寿也の前に姿を現した江頭

そのころ寿也は、大尾中の校長に挨拶していた。取材の申し込みがたくさん来ていると話す校長に、全部断ってほしいと頼む寿也。しかし校長に、風林中からメディアの取材を積極的に受けるよう言われていると聞いて衝撃を受ける。

その時、風林中の校長・江頭が部屋に入ってきた。(え…江頭!!)と思わず立ち上がってしまう寿也。

しかし江頭は平然と、寿也が来ているならちょうどいいと告げる。そしてこれから皆で合同チームを盛り上げていく話をしようと言い出すのだった。

寿也の件をリークしたのは、大吾の父・吾郎と過去に因縁のある江頭だったようだ。読者からは「絶対江頭がやったと思ったらやっぱり」「本当に江頭が汚い大人すぎて…」と怒りの声が上がった。

江頭は一体何を企んでいるのだろうか。次回の『メジャーセカンド』も見逃せない。

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.