ラブファントム 66話 ネタバレ「甘苦」百々子に恋心を抱いている相良の切ない想いと決意とは?

■相良が百々子を想う気持ちが切ない!

長谷と百々子の結婚を祝う相良

2021年8月6日発売の『プチコミック』9月号に掲載された『ラブファントム』第66話「甘苦」では、百々子に想いを寄せる相良の葛藤が描かれている。

『プチコミック』公式サイトより

長谷と百々子が結婚したあとも、相良は百々子に想いを寄せており祝いの言葉を言えずにいた。そんな中、百々子と2人で新メニューを作るため、居残り研究をすることに。新作の開発が終わり休憩をしていると、百々子が相良に話しかける。「相良さんという人とお仕事が一緒にできて本当に嬉しいです」「相良さんのその熱と真摯さに憧れます」「どうぞこれからもよろしくお願いします!」その言葉を聞き「ご結婚… おめでとうございます」とずっと言えなかった祝いの言葉を伝える相良。

それでも、百々子のことを好きな想いが溢れてくる

百々子と別れたあと、小野田のバーに足を運ぶ相良。涙を流しながら、まだ百々子が好きだと本音をこぼす。翌日。小野田に励まされた相良は前を向く決意をしたようだ。

相良の気持ちを知った読者からは、「相良がスッキリできてよかった!」「無理に諦めなくてもいいのよ!」と彼を応援するコメントが寄せられている。

相良が今後どのような行動をおこしていくのか。この先も目が離せない!

(文=サンダーブリブリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.