ワンピース 1022話 ネタバレ「花形登場」あの男がついに復活! 海賊王の“両翼”の共闘に読者からは歓喜の声

■立ちはだかる幹部たち

忍同士の戦いが拮抗! そしてキッドに異変が

2021年8月23日発売『週刊少年ジャンプ』38号に掲載された『ワンピース』。1022話「花形登場」では、各階で戦いが激化。幹部との戦いに苦戦する中、ついにゾロが復活する!

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

当初の兵力差が縮まり、「飛び六胞」は全滅。鬼ヶ島はあと15分で「花の都」に到達しようとしていた。そんな中、城内3階で戦いを繰り広げる福ロクジュと雷ぞう。おでんはもはや仕えるべき「将軍」ではなく“亡霊”ではないのか、と問う福ロクジュは、感情丸出しの雷ぞうに“忍”は無理だったと叫ぶ。しかし、自分達はおでんと共に死んだ亡霊だと返す雷ぞう。オロチとカイドウの天下は終わり、モモの助という「将軍」を得るのだと宣言した。

一方、城内3階ではキラーがホーキンスと、城内2階ではローとキッドがビッグ・マムと戦っていた。“身代わり”も残り僅かというホーキンス。しかし、キラーが攻撃した瞬間、突然別階のキッドに異変が起きる。なんと、ホーキンスが所持していたのは船長・キッドの命だったのだ…!

“花形”の2人に読者歓喜

そして「ライブフロア」では、クイーンとキングを相手取り、引き続き激しい戦いが続いていた。共闘していたマルコも限界を迎え、薬を投与したゾロも復活には時間がかかる様子。ゾロの回復を阻止しようとするクイーンとキングを相手にサンジは1人で戦うが、その姿をペロスペローが狙っていた。しかし、そこに参戦したネコマムシがペロスペローを一撃で吹き飛ばす。

一方、ゾロを抱えて逃げ惑うチョッパーとミヤギたち。行く手をキングに阻まれるも、間一髪で復活したマルコが防戦する。キングの種族を問うも、クイーンに怒りの矛先を向けられてすぐに降参したマルコ。しかし「“花形”登場だよい!!」とマルコが笑った瞬間、背後でゾロが復活! サンジと共に強烈な一撃をお見舞いし、この戦を制したらルフィが「海賊王」になる姿が見えると不敵な笑みを浮かべるのだった。

この展開に読者からは「やはりルフィの両翼ですわ…!」「ゾロとサンジの! 両翼の戦闘が! これが見たかったんだぁぁ」と2人の共闘に歓喜の声があがった。次回、白熱する強敵との戦いに期待が高まる。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.