魔入りました! 入間くん 216話 ネタバレ「1番の理由は」キラキラの衝撃! クロケル・チマの野望

■油断は禁物!? 氷面の姉妹に訪れた突然の衝撃!!

キラキラの理由は? 突然の笑顔に心を奪われる!

2021年8月19日に発売された『週刊少年チャンピオン』38号。同誌に掲載された『魔入りました! 入間くん』216話「1番の理由は」では、ケロリの妹チマがどうして悪魔学校に入ったのかが明かされた。

アニメ『魔入りました! 入間くん』公式サイトより

時は遡り、アクドル大武闘会当日。チマは、姉に話しかけたくとも壁を感じて躊躇していた。「くろむさんは今きっと考えることがたくさんあるんだよ」「だから落ち着いて話し合えれば大丈夫」と救いの手を差し伸べる入間。そんな入間の手助けもあって、ようやく姉と話せたチマは安堵から泣き出してしまうのだった。

よしよしと涙を拭いてあげる入間だが、チマの瞳の美しさに思わず「すごい… キレイ」と呟いてしまう。真っ直ぐに自分の瞳の美しさを褒めてくれる入間の言葉を聞きながら、チマはかつて姉にどうしてアクドルになったのかを問うた時のことを思い出していた。それは突然、心を鷲掴みにされるような出会いだというケロリ。その言葉の通り、入間から貰ったキラキラの衝撃が突然チマの心を貫いた。

チマの決意

そして現在、チマは首席で悪魔学校の入学試験をパスし晴れて悪魔学校の生徒となったのだった。全ては自分が見つけたキラキラ――野望を手にするために。入間の手を握り「一番を奪ってみせます…!」と宣言するチマ。そのただならない雰囲気に、アメリは青ざめシルビアは赤面する。

そんなことはお構いなしに、言うことを言ったチマは満足気に立ち去っていった。女性陣の気持ちも知らず「チマちゃんの野望! 叶うといいですねぇ!!」と脳天気な入間に、アメリの焦りは頂点に達するのだった。

チマの宣戦布告が何を意味するのか、より明確になった今回。読者は「入間くん誰とくっつくのか愉しみ」「入間くん… まじで罪深い」「これで3学年全ての首席から想われたな」と前回同様に恋の行方が気になる様子。

ライバルが増えて焦るアメリ会長も見ものだが、恐らくチマの野望のお話は一旦お終い。次号からはまた新展開があるのだろうか? 期待して来週を待とう!

(文=マルデガワ咲)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.