新テニスの王子様 340話 ネタバレ「エキゾチックオブJAPAN」平等院の新技に笑いが止まらない読者続出…!? いよいよ始まるボルク戦

■ボルクVS平等院… 話題の新技が炸裂!

U-17W杯世界最強の男

2021年8月4日に発売された『ジャンプSQ.』9月特大号の『新テニスの王子様』。340話「エキゾチックオブJAPAN」では、ドイツ相手に善戦する日本チームが次の試合へと臨む!

『ジャンプSQ.』公式サイトより

いよいよ今大会において世界最強の男、ドイツ代表のボルクと平等院との試合が始まった。各国の関係者が試合を見に集まる中、平等院はいきなり「光る打球(デストラクション)」を繰り出す。しかし、平然と打ち返すボルク。世界のテニスを荒らす「海賊の様な東洋人」の噂を持ち出し、平等院に対し「目的は果たせたかね」と「渦巻の洗礼(ヴィルベルタオフェ)」をお見舞いするのだった。


 

エキゾチックオブジャペェェェン!!

しかし、平等院は「渦巻の洗礼」の威力にも負けずに打ち返す。手首が持っていかれない事、その握力に驚く日本メンバーだが、実は平等院の握力は300kg超えのゴリラ並み。数カ月前のフィリピンで、ヤシの実を素手で潰してみせデュークを驚かせていた。世界の猛者と戦う中で“世界の技”を身につけたという平等院。「まずは挨拶代わりだ!!」と、「エキゾチックオブJAPAN」を繰り出したのだった。

この技に、「ジェペェェェン!! が頭から離れない」「煽り文の『まばゆいくらいに…』笑いすぎて辛い」と某有名曲が脳内再生された読者が続出。また、球を打ち返す効果音が「ジャパン」「ドイッ」だったことを楽しむ声もあがった。ついに始まった最強のシングルス… 。新技が今後も繰り出されるのか、期待が高まる。

(文=トコロドコロ島本)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.