ワンピース 1021話 ネタバレ「デモニオ」まさかの悪魔化!? ロビンの新技が炸裂!

■ロビン・ブルック大勝利! そしてモモの助の想い

悪魔化ロビンにブラックマリアが陥落!

2021年8月10日発売『週刊少年ジャンプ』36・37合併号に掲載された『ワンピース』。1021話「デモニオ」では、ブラックマリアとロビンの戦いが激化する!

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

「巨人咲き」で巨大化した分身を構えたロビン。ブラックマリアに向かって先制攻撃を仕掛ける。しかし、次々に技を繰り出してくるブラックマリアは、さらに周囲を火の海に。ロビンは「仲間達のお荷物」であり、求められているのはその“脳”だけで、生きていればいいただの道具だと言い放つ。

そんな中、ロビンは殴られながらも革命軍にいた時の事を思い出していた。いざという時の打撃として、コアラとサボに掌底技を教わっていたロビン。何度も役に立った事を思い出しながら、コアラに教わった“取っておき”の「魚人空手・花葱」を天井に向けて放つ。天井の瓦礫で火が消え、その中から現れたのはなんと悪魔のような姿になったロビン! 驚くブラックマリアに、必要としてくれる人がいるから悪魔にもなると宣言したロビンは、「大渦潮クラッチ」でとどめをさしたのだった。

モモの助の決意

ブラックマリアがやられる音に驚いた濡れ女、天井下り、九忍。ブルックの出した氷の壁の隙間から、ブラックマリアが倒れ悪魔が睨む姿を目撃する。3人が整列している様はブルックの思うツボ。「フラーズダルム管弦楽」で一網打尽にしたブルックは、大技を炸裂させて倒れたロビンに駆け寄るのだった。

一方、常影港では、カリブーが隠し持っていた1カ月分の食糧を片っ端から食べるルフィの姿があった。そして、少し離れた場所で話し合うモモの助としのぶ。「一度やれば二度とその姿には戻れません」と反対するしのぶに、モモの助はジュクジュクの術で大人にするよう頼み込む。大きな龍になれるかもしれないと涙ながらに決意するのだった… 。

読者からは「仲間想いの悪魔ロビン惚れた」と悪魔化に歓喜の声があがると同時に、「あの黒いの影かと思ったけどまさか武装色…!?」「悪魔のロビンのあれは覇気なのかな」と、黒い見た目への考察が飛び交った。次回、さらに傾く戦局に鬼ヶ島はどうなる? モモの助の新たな姿にも期待が高まる。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.