魔入りました! 入間くん 215話 ネタバレ「新たなる一年」心躍る入学式! アメリにライバル登場!?

■手ごわい新入生! 恋の波乱が幕を開ける!

入学してきたのは問題児クラスの妹たち

2021年8月5日発売の『週刊少年チャンピオン』36+37号掲載の『魔入りました! 入間くん』215話「新たなる一年」。講堂に集まる新1年生たち。これから始まる学校生活への期待に胸を膨らませる中、入学式が始まる。

アニメ『魔入りました! 入間くん』公式サイトより

サブロの妹、サブノック・シルビアは憧れのバビルスでの学校生活にワクワクを隠せないでいる。そんな中、ついに入学式が始まった。壇上に理事長サリバンが現れスピーチが始まるが、途中から孫である入間のアピールタイムになっていく。即刻つまみ出されるサリバン。唖然とする新入生をよそに入学式は進められ、新入生代表挨拶へ――。

名前を呼ばれたのはクールな雰囲気の美少女、クロケル・チマ。小さすぎてマイクに手が届かないアクシデントはありつつも、堂々たるスピーチで1年生からは歓声が挙がった。スピーチに感動したシルビアは、壇上から降りてきたチマに駆け寄り改めて挨拶をする。チマも名前を名乗り、お互いに自己紹介を交わすのだった。

チマからアメリへの宣戦布告

ふいにざわつく校内に2人が振り向くと、そこに現れたのは生徒会長のアザゼル・アメリだった。入学したチマに、祝いの言葉と大武闘会で世話になった礼を述べにきたのだ。そんなアメリに不敵にも「私は貴方には負けません!」と宣戦布告をするチマ。アメリは「野心ある悪魔は大歓迎だぞ!」と嬉しそうな顔を見せた。

そこへ入間が通りがかる。さっきまでの堂々とした態度とは打って変わって、赤面しおどおどと話すチマ。入間に熱い視線を送るチマに、アメリは不穏な空気を感じ顔を引きつらせるのだった。

今回の展開に読者は「ホント罪な男…」「入間くんモテるな~」「入間くん争奪戦始まった」と、入間のモテモテ具合が気になる様子。また、「チマちゃんマジ天使」「早速先制取られたアメリ会長かわいい」など女の子の可愛さにも注目が集まった。

新学期早々、新たな波乱な予感を感じさせる展開だが一体どうなってしまうのか? 恋の行方を見守りたい。

(文=マルデガワ咲)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.