王の獣 31話 ネタバレ ついに藍月と蘇月が再会! しかしそれは皇帝が仕掛けた罠で…

■璃琳付きの侍女として藍月が後宮に潜入!

蘇月奪還へ。「もうやるしかないのよ」

2021年7月21日に発売された『Cheese!』9月号に掲載されている、『王の獣』31話。璃琳の協力で侍女に扮した藍月が後宮に入り込み、やっとの思いで兄弟の蘇月と再会する。

『Cheese!』公式サイトより

蘇月は病魔に冒された皇帝に自由を奪われ、不死の力を利用されていた。藍月は蘇月を逃がすために鎖を切ろうとするが、頑丈で壊せない。アルカナを自覚した藍月の身を案じ、蘇月は“こんな地獄をおまえに味わわせるわけにいかない”と逃げるよう諭す。

鎖を壊そうとする藍月。そこに皇帝の従獣が現れて…

蘇月を連れ出したい藍月と、皇帝の罠に気づき藍月を帰らせようとする蘇月。その二人の前に現れたのは姿を隠していた皇帝の従獣・彊虎だった。

捕えようとする彊虎と互角に戦っていた藍月だったが天耀を人質に取られ、あっという間に攻撃を受けてしまう。投げ飛ばされた藍月を後目に、皇帝は蘇月に向かって「今宵はどの臓器をもらおうか」と振り返った。

同話に対して、読者からは「今までになくピンチ! 来月まで待てない」「やばすぎて眠れない…」とハラハラする声が上がっている。果たして次号の展開はどうなるのだろうか。

(文=this is吉川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.