アオアシ 264話 ネタバレ「この手の中に」アシトの覚醒を脅威に感じ始めた蓮が不適に笑う

■突き抜ける感覚を取り戻し喜びに打ち震えるアシトだが…。

惜しくも追加点のチャンスを逃したエスペリオン

2021年8月2日発売の週刊『ビッグコミックスピリッツ』35号に掲載された『アオアシ』264話「この手の中に」。アシトが演出した絶好のチャンスに、桐木が放ったシュートは惜しくも蓮によってカットされてしまった。

「ビッグコミックBROS.NET」公式サイトより

追加点とはいかなかったが、船橋戦で掴みかけていた大きな感覚を取り戻したアシトは涙を流し激しく喜ぶ。桐木は「葦人… お前どうした!? この流れ… 完全にお前のおかげで崩せた!」とアシトの覚醒に気づき、喜ぶアシトを見つめる蓮の表情は険しく周りもアシトの変化に異様な雰囲気を感じ始める。

不敵に笑う蓮

今週の蓮の表情に読者からは「蓮がいよいよアシトに脅威を感じている」「蓮の笑みや成宮監督怖すぎる」など今後のアシト対蓮が気になっている様子だった。

一方で試合は一時中断、そこで蓮は「このままでは負ける。負けます」と唐突に笑いながら言い放つ。その言葉に「それはその通りだ」と羽田も同調しある作戦を提案。

エスペリオンの良い流れを断ち切るような中断と、急に降り出した雪が不穏な雰囲気を匂わせる。このままでは終わらない青森星蘭の反撃なるか? 次号に注目だ!

(文=うさかんむりワタル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.