花野井くんと恋の病 36話 ネタバレ「初めての文化祭4」ほたると花野井がいいムードになるもラストの美女登場で一気に不穏な展開に!

■ロングヘアのほたるが花野井に告白!

気持ちを一生懸命伝えようとするほたるだったが…

2021年7月26日に発売された『デザート』9月号。『花野井くんと恋の病』第36話「初めての文化祭4」では、文化祭2日目にロングヘアのほたるが花野井の前に現れて…。

『デザート』公式サイトより

ロングヘアのウィッグを付けたほたるを見て、「かわいい」と言う花野井。しかし、ほたるは小学校時代のトラウマでロングヘアを怖がっていたはず。ほたるは花野井が葛藤しながらも乗り越えていく姿を見て、自分も前に進む勇気が持てたのだと言った。

花野井を好きだという気持ちを伝えようとするほたるだが、花火の音が大き過ぎて声がかき消されてしまう。そこで「颯生(さき)くんが! 大好き!!」と花火に負けない大音量で告白。ほたると花野井は笑い合い、いいムードに。

ほたるがショートヘアになった理由を知った創平

その頃創平はコンビニで同級生から、小学校時代にほたるが佐倉に髪を切られたことを聞かされていた。その原因が、創平のことが好きだった佐倉が、創平と仲がよかったほたるにしっとしたからだと知り大きなショックを受ける。同級生は単なる噂だからと笑うが、創平は真実であることを悟った。しかも、佐倉は最近地元に帰ってきているらしい。

場面は変わって、下校途中のほたると花野井。花野井は勇気をふり絞って「実は僕ね 昔、君に」と過去にほたるに会っていたことを打ちあけようとする。しかし、ほたるの後ろにいる美女を見てフリーズ。花野井は「もう何があっても逃げたりしない」「どんなことからも君を守るよ」と心の中で誓った。

今号を読んだファンからは「ロングヘアのほたるちゃん可愛い!」「ほたるをもう泣かせる人が出ませんように…」といった声が。

ラストの美女は誰なのか。そしてほたるのショートヘアの秘密を知った創平はどうするのか。37話は大嵐が吹き荒れるのかも?

(文=this is吉川)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.