「ゾイド」復活で暴落中の「タカラトミー」の株に変化が起こる!?

2月27日、タカラトミーが12年ぶりとなる動物型メカ玩具「ゾイド」の新作「ゾイドワイルド」を発表。このニュースに対し、投資家たちはタカラトミーの株価の動きに注目しているようだ。

「ゾイドワイルド」は既に多方面での展開が予定されている。6月に組み立て式のおもちゃを発売、18年夏にテレビアニメ化、他にも漫画の連載やゲームの開発なども行っていくらしい。1983年から発売を開始した人気シリーズの復活に大人も大興奮で、ネット上では「お父さん世代を狙ったなw 発売が超楽しみです!」「どれだけ大人になってもゾイドはかっこいいと思っちゃう。購入するなこれは」「今から楽しみ。当時と違って財力もあるし本気だそっかな」といった歓喜の声が。また一部では「これで株価回復くるか!?」という意見も出ている。

実はゾイドを販売するタカラトミーの株価は、2月7日を境に大幅下落したばかり。この日発表した決算が株主たちを不安にさせたようだ。2月5日は一株1,637円だったものの、2月9日には1,106円まで価値を下げることに。

そこで大損してしまったタカラトミーの株主たちは、ゾイドをきっかけに再び株価があがることを期待しているようす。ネット上では「ゾイド効果に期待したい」「ゾイド頼む。救ってくれ」「昔のように人気が出ますように!」といった声があがっている。さらに「ゾイド効果を信じて買ってみるか」「今買っとけばあがるでしょ」など株を買う決意をする人も。

ただ、ゾイド発表直後の株価の動きを見ると、2月27日は前日より33円下げた1,128円に、そして28日は1,136円、3月1日は1,119円と期待通りの動きを見せていない。

果たしてゾイドワイルドが本格始動したらタカラトミーの株は爆上がりするのだろうか。今後の動きに注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

【いとうあいかの「2次元ブンブン!!」】第7回~セーラームーン試写会に行ってきた~ いらっしゃいませ! ようこそ、「いとうあいかの二次元ブンブン!」へ! お久しぶりです。 2021年になって最初の投稿となりますが、皆様は素敵なお正月を過