新テニスの王子様 338話 ネタバレ「成長の証」悪魔と天使を従えた切原! 青い瞳で勝利を勝ち取ることができるのか

■切原の猛攻… しかしドイツは倒れない

青い瞳の切原赤也が攻める!

2021年7月2日に発売された『ジャンプSQ.』8月特大号。『新テニスの王子様』338話「成長の証」では、悪魔と天使を従えた切原が覚醒し、いよいよ試合はクライマックスに…!

『ジャンプSQ.』公式サイトより

自分の中の悪魔と天使を飼いならし、「青い瞳」に変貌を遂げた切原。“悪魔化と天使化のせめぎ合い”であった切原の技「集中爆発(集中バースト)」は、さらに加速し持続できるようになり、日本チームは形勢逆転する。対するドイツチームも「同調(シンクロ)」で対応し、両者一歩もひかない接戦に…。

そんな中、バテ始める切原。まだまだいけると去勢を張るものの、種ヶ島は「相当脚にキテる」と見抜き「次のポイントで決めな」と考えていた。しかし、切原の必死の攻めにも動じないドイツチーム。ついに切原はふらつき、種ヶ島がとっさに支える展開に。その隙をドイツは逃さなかった。

日本チーム絶体絶命!? しかし種ヶ島にはまさかの策が!

日本チームの陣形が崩れる中、踏み込むドイツチーム。日本勢は敗退を覚悟する。そんな中、種ヶ島は「一度お前に救われた命」「後はお前次第や…」と切原に声をかけ、なんとか返球。ラケットに当てさえすれば相手の打てないところに返せる種ヶ島。見事ボールはビスマルクが打てない場所へ… と思ったのも束の間、ジークフリートがカバー。ビスマルクの足の下からボールを打ち返す。

倒れこむ種ヶ島に、ドイツチームは勝利を確信していた。しかしその瞬間、「更互無…」とつぶやく種ヶ島。倒れこむ種ヶ島の背後には、不会無状態だったときの彼と同じ白いシルエットが…!

読者からは、「切原赤也が青い目になって、天衣無縫状態より上の能力ってもう訳わからん好き」「赤い瞳の後は青い瞳… 赤也ポテンシャル高いな」と切原の覚醒を賞賛する声があがった。

絶体絶命のピンチを日本チームはどう打開するのか!? シルエットの正体も気になるところだ。

(文=トコロドコロ島本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.