みにあまる彼氏 69話 ネタバレ 強引な春希母のとった行動に読者大激怒!?

■春希の母からの本気の妨害に対して2人は…!?

春希を海外の大学へ!? 拒否する春希に対して春希母の取った行動とは…。

2021年6月20日に発売された「マーガレット」14号に掲載されている、「みにあまる彼氏」69話。前回の68話では、結果が出せなかったことから春希母から春希との交際を大反対されてしまったいろは。春希も母を説得しますが、聞く耳を持たない母と喧嘩になってしまいます。春希母はまだ何かを企んでいる様子でしたが…?

集英社コミック「S-MANGA」公式サイトより

自宅にて目を覚ました春希がリビングに降りいつものようにすみれさんにコーヒーを頼むと、そこにはすみれさんではなく春希の母が。驚く春希に対して母はアメリカの大学への留学を命じます。突然のことに春希はもちろん拒否。無視して部屋を出ようとしますが、母の手には春希がいつも身に付けているはずのいろはからもらった手作りの指輪が。焦る春希に“私はあなたの大切なものをどうとでも出来る立場”と言う母の手には指輪の他に金槌が…!

いろはの優しさに涙する春希。そしていろはがとった行動とは!?

夜になっても朝の連絡以降音沙汰がない春希を心配するいろは。ちょうど春希へ電話をかけようとしたタイミングで春希からの呼び出しの連絡が。

家の外に出ると、暗い表情をした春希から突然、指輪がペシャンコになったと謝られます。混乱するいろはに留学の件や母から指輪を壊されたこと、大事なものを奪うと言われたことを話します。いろはが心を込めて作ってくれた指輪を壊されてしまったことを申し訳なく思う春希に対し、指輪よりも他の春希の大事なものを心配するいろは。そんないろはの優しさに涙を流しながら“母から大切なものや人を守れるように頑張る”という春希に対して、いろはは春希を抱きしめ「かけおちしよう!」と訴えます。

ついに本気を出してきた春希母。海外の大学へ行って色々な経験をしてほしいという親心も一瞬見えましたが、強引なやり方に対して「さすがにやりすぎでしょ…」「子どものためを思ってやってるのはわかるけどひどすぎる!」といった声が上がっていました。

春希母に2人はどのように立ち向かうのでしょうか。かけおちという気になる展開で終わってしまったので次回も楽しみですね!

(文=ささがき400)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.