僕のヒーローアカデミア 317話 ネタバレ「傷、血、泥」全ての引き金となったステインが再登場! デクは全てを抱え込む

■孤独なデクの戦いの行方は…? 哀しきヒーローたち

連合アジトの爆破から逃れたものの…

2021年6月21日発売の「週刊少年ジャンプ」29号に掲載された『僕のヒーローアカデミア』。317話「傷、血、泥」ではボロボロのデクを心配すると共に、久しぶりに登場したステインにざわつく読者の声があがっています。

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

連合のアジト爆破から間一髪逃れたヒーローたち。連合の痕跡は消し飛んでしまったため、レディ・ナガンからさらに情報を絞れないかと検討するも、かなりの重体とあって難しいとホークスは言います。

そんな中、エッジショットは全ての残存ヒーローにOFAとデクの秘密を共有すべきではと提案。しかしエンデヴァーとベストジーニストは、辞めたヒーローからマスコミに対して情報が漏れ出していることを指摘し、あらゆる「負の連鎖」がデクに集約されてしまうとその案に反対します。気骨あるヒーローだったデステゴロが一昨日退職したことを引き合いに出し、「明日誰の糸が切れても不思議じゃない」と語るのでした。

逆にAFOがこの秘密を公表しないのかと疑問を投げかけるMt.レディ。しかし、どうやら公表すればデクが隔離されることから、AFOもそれを避けたい様子です。とはいえ、デクが動かなければ手掛かりすら掴めない上、警察もヒーローも足りない状況に、改めて愕然とするヒーローたち…。そこへ、焦凍とオールマイトから連絡が入ります。デクが第2の刺客に接触したと言い、即勝利したというのでした。

デクのダークヒーロー感が止まらない

そして場面はデクとオールマイトへ。また爆破するかもしれないので気を付けて、と言い残し去ろうとするデクに、オールマイトは「ご飯食べてないだろ…!!」と呼びかけます。しかし、もう付いてこなくて大丈夫だとオールマイトを振り切るデク。巻き込むまいとする心、OFA継承者としての指名、デクにしか背負えないもの… そのどれもわかるオールマイト。

「頑張るな」「休んでいい」と言ってあげなきゃ… と思いながらも、デクの手には届かず、オールマイトは転んでしまいます。そして、その2人を影から見ていたのはなんとステイン!

久しぶりの登場に「ステインがデクの目を覚ますムーブ希望」「今のデクはステイン的にはどうなんだろう」など、ステインが今後の展開に大きく関わるのでは… という声があがりました。

傷だらけの上に血と泥で「とてもヒーローには見えない」と噂されるようになったデク。全て抱え込もうとするデクの戦いに夜明けはあるのでしょうか? 今後の展開が気になるところです。

(文=ベジナハモッチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.