孤独のグルメ この料理が出たらシリーズ終了!?

 

孤独のグルメ この料理が出たらシリーズ終了!? 松重豊が出演を務める人気ドラマ「孤独のグルメ」のSeason7が、18年4月より放送をスタートすることがわかった。2012年1月より「孤独のグルメ」Season1がスタートした長寿ドラマだけに、ワンシーズン終わるたびに「これが最後かも?」とファンは心配。そこで「孤独のグルメ」でこれが出たら“終わりが近い”と思われているメニューを紹介していこう。

「孤独のグルメ」Season7の発表とともに松重は「視聴率も頭打ちなので、この際閉店商法で『孤独のグルメ season final 究極の晩餐』にしたらと提案しましたが却下されました」と、まるで「孤独のグルメ」の終わりを望んでいるかのようなコメント。これに対して「孤独のグルメ」の熱烈なファンからは「特番でもいいから時々姿を見せてほしい。終わるのは寂しい」「いつまでも見ていきたい。ファイナルはやめて」「特番でもなんでも継続して!」といった声が続出。

実は17年4月の「孤独のグルメ」Season6の放送を前にした会見でも松重は、「オワコンという言葉がこの番組にピッタリ。マンネリもマンネリ」と後ろ向きな発言をしてネット上を沸かせたことも。

さてそんな「孤独のグルメ」だが、番組存亡のカギとなりそうなメニューが2つある。1つ目は松重が大好きだという「ロールキャベツ」。松重はスタッフにかねてから「ロールキャベツの美味しい店を見つけてほしい」と話しているようだが、いつまでも食べられてないそう。ロールキャベツ回を放送したら「心残りがなくなりそう」とファンは心配。

そしてもう1つは松重の嫌いな食べ物。「週刊女性」のインタビューで、サンドイッチに入っている“ある食材”が唯一ダメだと告白。しかしその食材を「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」に出た時のために公表したくないようで、「孤独のグルメ」の番組スタッフにも内緒にしているらしい。そして「もしそれがドラマで出たら番組は終わるかも」と発言している。

果たして「孤独のグルメ」Season7では一体どんな料理が登場するのだろうか。ロールキャベツと“ある食材”に注目して見ていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

新着記事

オンラインイベント「昭和元禄落語心中寄席」の開催が決定。作者・雲田はるこ先生イチオシの落語家たちが出演するほか、アニメで有楽亭与太郎を演じた関智一さんも登場します。関さん自身アニメが終わった後も落語を続けているようで(多才ですね!?)、