暁のヨナ 209話 ネタバレ「密命」南戒の攻撃を受けグンテ将軍がピンチ! 現れたハクに歓喜の声!!

■グンテ将軍を助けるハク

チャゴル殿下の命令

2021年6月18日発売「花とゆめ」14号。『暁のヨナ』209話「密命」では、南戒から新たな動きが起こる。

アニメ「暁のヨナ」公式サイトより

南戒の都・酉京にある鳳凰宮。チャゴル殿下に呼び出されたヴァル将軍は、高華国からメイニャンを連れ戻すよう命じられる。しかも、チャゴル殿下配下の暗殺集団ドロモスまで与えられ・・・。「我が戒帝国の印を空都に刻んでこい」と言いつけられた。

2年前、かつて将軍だったメイニャンとヴァル将軍は冗談を言い合うような親しい間柄だった。その後、メイニャンはチャゴル殿下の寵姫になり、2人の距離は離れてしまう。しばらくして会ったときにはメイニャンはひどい怪我をしており、ヴァル将軍にホーちゃんを預けると逃げるように去って行った。そのことを思い出し、ヴァル将軍はメイニャンを連れ戻したらどうなってしまうのか不安に感じる。

攻撃を受ける金州

地の部族領・金州。地の民がグンテ将軍に採れた鉄鋼石を見せていた。南戒の兵士に荒らされて採掘量が激変していたが、グンテ将軍が警備兵を派遣してくれたおかげで回復。地の民たちはグンテ将軍に感謝していたのだ。

再び南戒から攻撃を受け、先頭に立って戦うグンテ将軍は闘神のごとく次々と敵を倒していく。グンテ将軍の勇ましい姿に感動した少年・カルガンは「ハクみたいだった!」と言って駆け寄った。そこに矢が放たれ、グンテ将軍はカルガンを守って撃たれてしまう。倒れたグンテ将軍にさらに矢が迫り・・・。「グンテ様ァ」と叫ぶカルガン。そこにハクが現れ、大刀で矢を跳ね返した。

この展開に読者からは、「ハクがかっこよすぎる」「ナイスタイミング!」などハクの登場を喜ぶ声が上がった。また、「グンテ様大丈夫?」とグンテファンからは心配の声も。ハクは南戒の兵士とどう戦うのか? 次回の『暁のヨナ』も見逃せない。

(文=ターバン美津子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.