魔入りました! 入間くん 208話 ネタバレ「教師寮へ潜入せよ!」バビルス教師寮ツアー開催!? 先生たちのいつもとは違う面が見れるのか!!

■予告もなく「教師寮ツアー」と題して入間とカルエゴが教師寮に突撃!

教師寮の日常とは?

今週は今まで見たことのない先生たちの素顔を公開。2021年6月17日発売の『週刊少年チャンピオン』29号に掲載された『魔入りました! 入間くん』。第208話「教師寮へ潜入せよ!」では、入間とカルエゴが教師寮へ潜入し先生たちの素顔に迫ります!!

アニメ『魔入りました! 入間くん』公式サイトより

おじいちゃんとオペラと家で話しているとき、教師寮の資料を見つけた入間。その流れで、教師寮への見学会をおこなうことになりました。ダリはガイドとして、カルエゴは理事長命令で付き添いをすることになります。見学会は教師寮に暮らす先生たちに、予告もなしに始まりました。

カルエゴの「課外授業の一環として厳粛に精査します」という言葉を聞き、みんな大慌てで部屋の掃除に向かいます。2~5階の居住スペースには、自分の部屋に行くのがめんどくさいという理由から、廊下にハンモックがかけられていました。共同洗面所は羽の大きい先生もいるようで、かなりの大きさ。

次に拷問学担当のマーチの部屋を見に行く一同。部屋から出てきたマーチの服には、血のような汚れがついていました。部屋の中はカルエゴが見に行き、入間はマーチと扉の前で話し始めます。話題は、マーチ先生の親戚の子について。来年入学してくるらしいので、よろしく頼みますということでした。

オリアス先生に会ったのは食堂キッチン。寮ではゲーム三昧で夕方に起床しているそうで、普段とは雰囲気が違います。夕飯前なのにお菓子を取りに来ているところを、新人教師のロビンに捕まってしまいました。ロビンは意外にも料理が上手であり、だからこそ憎めないのだと他の教師が言います。

みんなで夕食を食ベ始める先生たち。ピンと背筋を伸ばして優雅に食事するカルエゴの姿に「いつもの食事が高級ディナーに見えるな」と周囲からも声が漏れています。カップ麺を食べたことがあるのかという質問に、カルエゴは「カップ?」と、全く知らない様子でした。

『教師』という生き方を選んだ悪魔たち

入間はご飯を食べた後、食堂で眠ってしまっていました。目が覚めると誰もおらず、先生たちを探しに行きます。すると、先生たちが生徒たちのことについて真面目に話し合っている場面に遭遇します。休日の遅い時間帯にもかかわらず、生徒たちのことを考えている様子を見て感動した入間。それに対してカルエゴは、「そういう生き方を選んだ悪魔だ」と言いました。入間はそれを聞いて、教師に憧れの気持ちを抱いたようです。

同話に対して読者からは、「オリアス先生のオフ姿に悶えました」「いつもとは違う姿が見れてよかった」という声が多く上がっていました。

先生たちのかっこいい姿を見た入間は先生という道を目指すのか。今後の活躍に期待したいです。

(文=マルデガワ咲)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.