地雷な人もいるので注意!? BLでたまに見かけるリバとは…

■推しの二面性を堪能できる?

男前な受けも見たい!

BL作品を探していると、時々見かけるのが「リバ注意」という表記。SNSだと「リバは地雷です」という人もいるので、できればどんな意味か把握しておきたいですよね。果たしてリバとは一体何を指しているのでしょうか?

「リバ」は「リバーシブル」の略語で、BL作品において攻めと受けを固定しないことを言います。つまりシチュエーションによってAがBを攻めることもあれば、逆にBが主導権を握る場合も。「リバ」が好きな人からは「せっかく2人とも男なんだから、どっちの立場も見たい」「普段は受けに徹してる子がたまに相手を押し倒し返すのが萌え…」などの意見が相次いでいました。確かに1つのCPで攻め受けを両方堪能できるのはお得かも。

一方で「リバ」が苦手という声も少なくありません。「自分の好きなキャラは絶対に受け!」と強い信念を持っている人もいるため、もし「リバ」を描く時は注意書きをしておいた方が安心できそう。

細分化されている「リバ」

さらに「リバ」を見ていくと、「同軸リバ」「別軸リバ」という記載がされていることも。「同軸リバ」は同じ世界の中で攻め受けが逆転する関係を指します。例えばAとBがその日の気分でどちらが攻めるか決めるような言動をすれば、「同軸リバ」作品となるわけですね。

一方「別軸リバ」はA×BとB×Aの2つの世界がある考え方。基本的に自分で描くCPは固定だけど、逆CPも読めるといった人は「別軸リバ」を楽しむことも多いようです。

ここまで大まかに「リバ」の解説をしてきましたが、人によって「リバ」と判断する基準は様々。単純に受け攻めが逆転すると言っても「1回だけ受けが攻めを抱くくらいならリバというより特殊プレイ」「体の関係は固定でも受けの方が攻めより精神的に大人だとリバっぽい」などいろいろな意見がありました。

BL好きにとって軽視できない受け攻め問題。「リバ」作品を見かけた時は自分の好みにあったものなのか見極めたいものです。

(文=ザ・山下グレート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.